お知らせ

  • 7月13日 レヴォーグ納車。

忍者レコメンド

« ビデオカメラ用バッテリー | メイン | ツリースタート用シフトライト »

2007年1月30日 (火)

ドアの鍵穴をふさぎました。

今の車は中古で買ったときから、運転席側ドア鍵穴のフタ?が外れかけていました。

このせいで、冬に吹雪とかで鍵穴から水が入って凍り、鍵が開けれなくなることがありました。

という事で、直そう!!と思いながらも7年が過ぎました(^^;)

今回、キーレスをつけたことだし、直すよりも手っ取り早く鍵穴を埋めちゃう事にしました。

でも、僕はチキンなんで、パテを盛って完全にふさぐとかはしません。

カーボン板を丸く切って、両面テープで貼り付けるだけです。

Photo_119 ついでに助手席側もふさぎました。

ついでにトランクのキーシリンダも取っちゃおうと思いましたが、面倒なのでヤメ。

でも、プチ軽量化&鍵コピーでの盗難防止の為、取っちゃおうと思います。

Rt615_2 RT615ですが、ネオバより出っ張った気がします。

245から255にしたせいかもしれませんけど。

これじゃ、ツライチっていうより、完全にハミタイです。

カッコイイからOKなんですけどね。

街乗りのインプレですが、245のネオバの方が柔らかい感じがしますし、グリップしたっぽいです。

いつも、ほんのチョッピリ攻めるコーナー(田んぼ道の交差点とも言います)があるのですが、いつものようにほんのチョッピリ攻めたら、ほんのちょっぴりオシリが出ました。

ネオバの時はそうならなかったんですけどね。

次は、週末のドラッグ(JDDA WEST 第3戦)で試してきます。

雪が積もらなければですけど。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/6767189

ドアの鍵穴をふさぎました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析