お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

« 子供が退院しました | メイン | タービン取り外し中 »

2007年8月 9日 (木)

エキゾーストハウジング

A/R 0.84のTO4R用エキゾーストハウジングが届きました。

Exar084 フロントパイプ側フランジは買うと高いので、今使っているのを外し溶接して再使用します。

ちなみにフランジの定価は1万円以上でした。

エキマニ取付側ポートが、なぜかA/Rのサイズによって2ポートと1ポートになっています。

今回の0.84は2ポート、今までの0.96は1ポートです。

2ポートだと、そのままでは仕切り部分で排気干渉があると思うので、削ってテーパー状にしちゃう予定です。

排気温度計のセンサー用1/8タップも立てておこっと。

それらの加工を先にしておいて、お盆休み中の作業をなるべく減らすようにします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/10112997

エキゾーストハウジングを参照しているブログ:

コメント

その仕切りの部分ですが、あるメーカー
のタービンのexハウジングのスクロール
仕切り部分に切れ目が入っているのを
見たことがあります。

製造時からそうだったのか?ショップに
てそういう加工が施されたからなのか?
なんの為に入っているのか?

と考えたのですが、熱による膨張対策
なのかな??と思う事で納得しました。

ちなみに、マニ側には仕切りが無いん
ですか?

仕切りにスリットが入っているのは僕も見たことがあります。
深く考えませんでしたが、熱での歪みを抑えるって目的だと僕も思います。

僕のエキマニ、仕切りがあるかどうか忘れちゃいました。
多分ないと思いますが、念のためにテーパー状に削るのは見てからにします。
でも、仕切りの根元のRが大きいので、これは先に小さいR状に削っちゃいます。

コメントを投稿

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング