お知らせ

  • 7月13日 レヴォーグ納車。

忍者レコメンド

« レカロ TS-Gをゲットしました(^^) | メイン | シートレール加工&34後期アテーサコンピュータ落札 »

2010年1月23日 (土)

レカロ TS-Gの取り付け終了

今日は今まで使っていたレカロ SP-GNからTS-Gに交換しました。

Spgntsg

左がSP-GNで右がTS-Gです。

TS-Gの方がスリムで背高でした。

取り付けはポンと交換では済まず、新しいアダプタを加工して取り付けしました。

古いアダプタなら取り付けできたのですが、なんとなく気分で新しいアダプタを加工して使用しました。

古いアダプタ(取付ステー)は僕が加工しまくっていて汚いってのもあるんですけど。

古いレールと新しいアダプタの穴位置が幅方向にまったく合いませんでした。

片側4箇所中1箇所は前後方向も穴が合いませんでした。

数年前の古いレカロ純正レールでは、今のフルバケに合わないんですかね?

Tsg

無事、取付完了。

座った感じ、ホールド感アップでいい感じです。

太もも辺りのホールド感がもう少し欲しい感じがしますけど。

脇辺りはいい感じです。

でも今までのシートに慣れきっているので、なんとなく違和感があります。

なんかしっくりしません。

シートとハンドルのセンターは合わせたので、その辺はバッチリなのですが・・・。

しばらく乗って身体を慣らします(^^)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/23069311

レカロ TS-Gの取り付け終了を参照しているブログ:

コメント

太もも辺りのホールド性はサーキット走るともっと物足りなくなるかも知れません(苦笑)乗降性を考慮した結果だと思うんですがせっかくのフルバケなのになぜそこを考慮するのかイマイチ理解出来ません(苦笑)

それにしてもSP-GNが妙に幅広ひ見えるんですが気のせいですかね?!GT-RはSP-Gを使ってるんですがSP-GとSP-GNって幅違うのかな~?

SP-GNはSP-Gより数十mm幅が広かったはずです。
SP-Gの方がホールド感が良くって、値段が高くてホールド感が少ないSP-GNを買った事を後悔した時期もありました(^^;)
なんか日本人の体型に合わせたから「N」がついたとかいうのを聞いた事があります。
って、ドイツ人より日本人の方が平均的に小柄&細い気がするのですけどね・・・。

SP-GNは日本の車検のために幅広になったとかそんなことを聞いたことがあります。
なのでか、レカロのウェブサイトを見るとこれだけはサイドのアダプターが専用品みたいですね。
先日のオートサロンで初めてTS-Gに座ったんですが背中が丸まってて、SP-G(N)からの交換ではちょっと慣れが要りそうな雰囲気でした。
でも慣れると背筋が丸いぼくにはあいそう(笑)。

日本人の体型じゃなくって車検のためだったんですね。
昔ドイツに行った時にドイツ人の背の高さにビックリしたので、おかしいと思ってたんですよ(汗)
鼻の高さも半端なかったです。
ドイツで人ごみを歩く日本人って、ホント小人みたいでした(^^;)

コメントを投稿

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析