お知らせ

  • BNR34売却。今までお世話になりました。

忍者レコメンド

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月 5日 (土)

ニスモオイルセパレータ

友達に新品のニスモオイルセパレータを譲ってもらいましたので、エンジンを載せる前にオイルリターン配管をタービンに取り付けておきました。

Photo

リア側タービンに取り付けされているオイルリターン配管を、セパレータからのホースを差し込むための三又配管に付け替えるのですが、タービンが大きくなった為にホースとタービンが結構ギリギリなクリアランスになっちゃいます。

4,5mmぐらいのスペーサ-をかませるか配管を延長すれば余裕が出来そうですが、僕はそのまま取り付けしました。

ジュビリーバンドがギリギリでタービンに干渉してました(^^;)

(画像を撮るの忘れたので後日載せます。)

Photo_2

リターン側(下側)から内部を覗いて見ると、エンジン側からの接続口とインテークへの接続口の間に仕切りが入ってました。

外観は安っぽいですが、内部はそれなりに考えられた作りになってるんですねぇ。

ニスモの製品って値段が高いだけって(ゴメンナサイ)思っていましたが、作りもなかなかしっかりしてるんですね。

それでもやっぱり価格設定は高めだと思いますけど(^^;)

自作セパレータ&ニスモセパレータのダブル取り付けで、ブローバイが吹かなくなることを願います。

あと東名のオイルギャラリーオリフィスも打ち込んだし期待できます(^^)

楽しみっ♪

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析