お知らせ

  • BNR34売却。今までお世話になりました。

忍者レコメンド

« 2013年10月 | メイン | 2014年1月 »

2013年11月23日 (土)

マフラーの排気漏れ修理とエアコンフィルター交換

仕事の後、マフラーの排気漏れを直す為にガスケットを買いにアップガレージへ行ったら、エアコンフィルターが1000円ぐらいで売っていたので買ってきました。

ブリッツのなのですが、ある程度の汚れまでは洗って再利用出来るみたいです。

お得~。

しかも「光で消臭」って意味不明な文句に心打たれて即買っちゃいました。

他にも色々と安売りしている部品がありましたが、今の所は必要ないので我慢しました。

ホームセンターとアップガレージは行くと誘惑が多くて困ります(^^)

Photo

ちなみに前回は2011年5月ごろ(走行距離50500km)に交換していました。

今回は走行距離60615kmで交換なので、使用距離は丁度10000kmぐらいです。

なんとなく埃っぽい匂いのする車内が少しでも無臭に近づく事を願います。

あとは排気漏れ修理。

リア周りの作業をする時は大体はまずデフューザーを外すのですが、これがなかなか面倒なんですよねぇ。

ボルト多すぎ。

4本ぐらいならいいのに。

Photo_2

近くで見たら漏れというより噴出している感じでした(汗)

デフューザーにもススがかなり付着していました。

まずフランジ内径にはめ込まれるパイプ部分を軽く叩いて広げ、フランジ内径に出来るだけぴったりとなるようにしてみました。

そこに念の為にガスケットも挟んで完成。

ガスケットは高密着タイプ?とか書かれているカーボンタイプを使用しました。

耐熱温度は普通のより低い(450℃)ですが、マフラー出口あたりなので問題なさそうです。

そんなの知らずに触媒前後にもこのガスケットを使っちゃってますが、今の所は問題ないみたいです。

修理部分の合せ面には元からガスケットがなくても排気漏れはしていなかったので、前回マフラーを加工した時にめ込まれる部分を変形させてしまっていて、フランジ内径とに隙間ができていたのだと思います。

あとは内径70パイ相当のインナーサイレンサーをつけっぱなしにしているので、2次排圧?が上がっちゃってるのかも。

これでとりあえず漏れはおさまったっぽいですが、とりあえず様子見します。

あとはデフューザーを外したついででリアメンバーとかに防錆スプレーを吹きまくっておきました。

2013年11月 9日 (土)

車高調を交換したッス!

33Rの時から長年愛用していた車高調(テイン タイプRS)ですが、

OH時期をとっくに過ぎて最近はゴツゴツとしていました。

多分、10年近く使っていたと思います(^^;)

距離にして5~60000kmぐらい。

そろそろOHしようと、つなぎ用で別の車高調(中古)を買いました。

今では生産が終了しているアペックス WSダンパーです。

中古といっても4000km使用品を格安でゲット出来ました(^^)

バネレートはコンセプトが街乗り用らしくF・7k、R・5kという柔らかさ。

ちなみにテイン RSはF,R共に10kです。

Dsc_0132_6

画像左がテイン RSで右がアペックス WSです。

取り付け手順は今更説明する必要もないですよね(^^;)

Dsc_0138
ちょっとしたネタなのですが、リアシート座面のネジを前車の33Rで初めて外した時、

トルクスネジなので工具がない!ってあせりましたが、8mmのソケットで普通に外せました。

それ以来、ずっとその方法で外しています。

少しガタはありますが、今の所ナメた事はないです。

Dsc_0133 
次はBNR34 Vスペック限定ネタ。

今まではリアのショックはデフューザーを外さないと抜けないと思っていましたが、

画像の様に当て木をして純正ジャッキ等で押し下げれば抜く事が出来ます。

お~みやさんのHPで見て、なるほど~!って思い実践してみました。

お~みやさん、ありがとうございます(^^)

※ボディ側に当て木をしてへこまない様に注意してください。

Dsc_0134 
取り付け時は下側のボルトを差し込んでから、画像の様に下から持ち上げれば一人でも取り付けできます。

そのまま1G時のあたりまで持ち上げてから本締めしました。

Dsc_0137 
フロントは特に何もなく、ただ交換するだけです。

ABSの線を留めるステーが欠品していたので、アルミ板で自作しました。

ただ1G時あたりまで持ち上げようとしても車体ごと持ち上がっちゃったので、

仕方なくその位置で本締めしました。

Dsc_0139

あとは締め忘れがないか確認して完成。

Dsc_0143 
車高は地面からフェンダーアーチ頂点までの高さを、

F・655mm、R・658mm程度に調整しました。

街乗りを重視してかなり高めです。

タイヤはダンロップ Z1☆ 245・40-18 8~9分目程度。

(純正はF・706mm、R・699mmぐらいだったと思います。)

Photo 

Photo_2 
近所を走ってみた感じでは、すごく乗りやすかったです。

柔らかすぎてフワフワしたらどうしようかと思っていましたが、

街乗りには丁度いい感じの柔らかさでした。

よかった~。

あと車内のインパネ奥あたりから出ていたキシミ音も消えました(^^)

ただこのままサーキットを走るとフェンダーにタイヤが擦りそうな気がします。

当分はこの車高調を使いますが、お金が貯まったらテイン RSをOHして、

そっちに戻します。

 

2013年11月 3日 (日)

タイヤ交換

今まで使っていたポテンザRE01Rが、スリップサイン目前なのと6年前の製造なので交換しました。

Dsc_0129_3 

Dsc_0131 
今回はお金がないので、サイズは245/40-18です。

(RE01Rは265/35でした。)

しかも2年前製造の中古。

でも8~9部目(^^)

銘柄は型落ちしちゃったダンロップ Z1☆です。

国産のネオバやポテンザが欲しかったのですが、色々と車以外でお金がかかっていて買えませんでした(><)

で、評判のいいネクセンのN9000(新品)を買おうと思っていましたが、K国製なので辞めました(^^;)

最近のニュースを見ていると買う気がなくなりました。

仲良くしてほしいものです。

(走行距離60374km)

 

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析