お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

« タイヤ交換 | メイン | マフラーの排気漏れ修理とエアコンフィルター交換 »

2013年11月 9日 (土)

車高調を交換したッス!

33Rの時から長年愛用していた車高調(テイン タイプRS)ですが、

OH時期をとっくに過ぎて最近はゴツゴツとしていました。

多分、10年近く使っていたと思います(^^;)

距離にして5~60000kmぐらい。

そろそろOHしようと、つなぎ用で別の車高調(中古)を買いました。

今では生産が終了しているアペックス WSダンパーです。

中古といっても4000km使用品を格安でゲット出来ました(^^)

バネレートはコンセプトが街乗り用らしくF・7k、R・5kという柔らかさ。

ちなみにテイン RSはF,R共に10kです。

Dsc_0132_6

画像左がテイン RSで右がアペックス WSです。

取り付け手順は今更説明する必要もないですよね(^^;)

Dsc_0138
ちょっとしたネタなのですが、リアシート座面のネジを前車の33Rで初めて外した時、

トルクスネジなので工具がない!ってあせりましたが、8mmのソケットで普通に外せました。

それ以来、ずっとその方法で外しています。

少しガタはありますが、今の所ナメた事はないです。

Dsc_0133 
次はBNR34 Vスペック限定ネタ。

今まではリアのショックはデフューザーを外さないと抜けないと思っていましたが、

画像の様に当て木をして純正ジャッキ等で押し下げれば抜く事が出来ます。

お~みやさんのHPで見て、なるほど~!って思い実践してみました。

お~みやさん、ありがとうございます(^^)

※ボディ側に当て木をしてへこまない様に注意してください。

Dsc_0134 
取り付け時は下側のボルトを差し込んでから、画像の様に下から持ち上げれば一人でも取り付けできます。

そのまま1G時のあたりまで持ち上げてから本締めしました。

Dsc_0137 
フロントは特に何もなく、ただ交換するだけです。

ABSの線を留めるステーが欠品していたので、アルミ板で自作しました。

ただ1G時あたりまで持ち上げようとしても車体ごと持ち上がっちゃったので、

仕方なくその位置で本締めしました。

Dsc_0139

あとは締め忘れがないか確認して完成。

Dsc_0143 
車高は地面からフェンダーアーチ頂点までの高さを、

F・655mm、R・658mm程度に調整しました。

街乗りを重視してかなり高めです。

タイヤはダンロップ Z1☆ 245・40-18 8~9分目程度。

(純正はF・706mm、R・699mmぐらいだったと思います。)

Photo 

Photo_2 
近所を走ってみた感じでは、すごく乗りやすかったです。

柔らかすぎてフワフワしたらどうしようかと思っていましたが、

街乗りには丁度いい感じの柔らかさでした。

よかった~。

あと車内のインパネ奥あたりから出ていたキシミ音も消えました(^^)

ただこのままサーキットを走るとフェンダーにタイヤが擦りそうな気がします。

当分はこの車高調を使いますが、お金が貯まったらテイン RSをOHして、

そっちに戻します。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/31944445

車高調を交換したッス!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング