お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

« FBCテレビの取材 | メイン | ついに車買い替えました・・・。 »

2015年4月12日 (日)

触媒のフランジ加工

触媒のフランジを加工してマフラー出口を調整してみました。

Photo

以前の出口部分。

バンパーの切り欠きに対して微妙に左に寄っています。

これが気になっていたんです。

でもマフラーを外して加工するのが面倒なので、触媒のフランジを加工して角度を調整してみました。

20150411_191148

まずは触媒を取り外して、出口側フランジの切断から。

それを一度車体に取り付けして位置決めし、マーキングしてから再度取り外します。

そのマーキングに合わせて溶接し、内部をリューターなどで段差を無くすように削れば触媒の加工は終了です。

20150411_234857

20150411_234952

今回はついでに13mm程度延長するので、それを入り口と出口で中心が3mmオフセットしたパイプとなるようにSUS板から切り出して作ってみました。

(マフラーを触媒後の取り付け部で3mm上へ持ち上がるようなイメージとするため)

あとフランジ内部も排気抵抗を減らす目的で溶接しました。

20150412_0303571

ワクワクしながら早速取り付け。

・・・。

う~ん、微妙・・・。

なんとなくマシになっただけでした(><)

デフューザーに中間タイコが微妙に干渉するようになってるし。

仕方ないので干渉部を削って黒色で塗りなおしておきました。

20150412_164834

20150412_164946

しかも最低地上高も変わらず(涙・涙)

何だったんだこの苦労は・・・。

やっぱり車高を上げようかなぁ(弱気)

20150412_165252

この車高からあと5mmアップはかなり抵抗があります(^^;)

ちなみに空気圧を少し上げましたが、車高はほぼ変わらず。

あとちょっとなんだけどなぁ~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/33236155

触媒のフランジ加工を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング