お知らせ

  • BNR34売却。今までお世話になりました。

忍者レコメンド

« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月29日 (木)

ワイドトレッドスペーサーを買ったッス!

ハミタイ規制緩和!?の記事を見つけたので、自分の車も見直しました。

現状のリアタイヤのツラ具合。

といっても画像は数年前です。

_20mm_2

9.5J+12-18のTE37に20mmスペーサー使用。

_20mm

計算上は運転席側でハミタイ+2.35mm。

糸を垂らしての実測では、運転席側がほぼ0mmでツライチ。

ジャッキアップして降ろした直後は2mmぐらいハミタイって感じでした。

助手席側は-2mmぐらい。

場合によってはアウトって感じがするので、少し余裕を作ることにしました。

ようは40歳を過ぎて大人になったって事です(^^;)

フロントはスペーサーを使用していないので、見直し出来ないので無視。

ナックルオフセットステー(+13.5mm)とアッパーリンク加工(+5mm)でほぼツライチのはずです。

早速ネットで15mmを購入。

15mm_1

15mm_2

そして2日で届きました。

早っ!

アルミ鍛造をうたい文句にしている66mmハブ一体型です。

A6061-T6らしいです。

手にとってみると確かに硬い感じがします。

ただネットの画像で見るより実物は切削跡が荒く、全体が汚れてました。

ちなみに画像は掃除後です。

15mm_3

ナットはカーボンスチールのS35CってHPでは書いてあったのに、届いた箱にはSS400って書いてある・・・。

どっちなんだね?

感触はS35Cっぽい気がするんだけど。

安かったから文句は言いませんけどね。

取り付けてみて思ったよりかっこ悪かったら、子供に戻ります(元に戻します)。

おしまい。

2017年6月24日 (土)

ブレーキローターを交換したッス!(343mmを355mm化)

ワクワクしながらローターを交換しました。

ずっとしたかったローター径の343mm→355mm化です。

355_2p

うっれしぃーなっ♪

それにしても今日は暑かった(汗)

Photo

_

外径が変わるので、取外し後にまずはブラケットの交換です。

2

1

こんな感じで少し高さが変わりました。

2p343_355_

ローターもこんな感じで大きくなりました。

2p343_355

なんか思ったより微妙な差・・・。

そしてベルハットと古いローターを分離して、穴の拡大です。

355__

Photo_4

ベルハット単品。

6mm8mm

6mmから8mmに拡大して、取付ボルトにカラーを入れました。

Photo_2

これでこれからは普通のボルトが使用できます。

ワッシャーも工業部品の新品を購入。

APの専用ネジはすごく高いし、納期もかかるんですよね。

画像でカラーが分割になっているのは、単に寸法を間違えただけです(^^;)

__2

それをトルクレンチを使って14Nmで締めていきます。

__3

今回、ナットはフランジ付ファインナットを使用しましたが、

取り説通りにネジロックも塗布しておきました。

355_2p_

355_2p__

掃除もしたので、かなりきれいになりました(嬉)

パッドも取付前に軽くペーパーで研磨しておきました。

2_2

パッドとローターもかなりのツラ具合。

Photo_3

いい感じです♪

Photo_2

キャリパーとローターのセンターもシム調整ナシでバッチリ合ってます!

さすがブラケットがAPレーシング純正だけありますね。

Photo

カーブヴェーンなので回転方向が決まっていますので、注意しながら・・・

355_2p_cp4098_2

取り付けして完成~♪

スリットはこの向きになります。(画像右側が前方です。)

355_

ローターとキャリパーのクリアランス。

このキャリパーは355パイがほぼ限界っぽいですね。

少し削れば35Rとかの370パイでもいけるかもっ!

いかないですけど(^^;)

_

ローターだけ大きくなったので、パッドとベルハットのクリアランスはかなり広くなりました。

ちょっとかっこ悪いかも。

__4

ホイールとキャリパーもまだまだスキマがありますねっ。

355_2p__2

錆止めで黒いメッキがされているので、削れるまではローターが目立ちません。

気分スッキリ!

おしまい。

2017年6月18日 (日)

2ピース補修用ブレーキローターが届いたっ!

5月初めに注文したディクセルの2P補修用ブレーキローターが届きました。

Photo_2

ちょっと変わったPCDと外径の組み合わせの為に受注生産でした。

スリット無しもありましたが、効き優先で12スリットを選択。

(品番 FS-35532A22R/23L)

Photo

おかげで出来立てほやほやが手元に(嬉)

Photo_5

購入は色々とお世話になっているグランドスラム福井で。

店長さんに値段も結構安くしてもらえました♪

Photo_3

あとは取説通りに交換するだけです。

ただM6の取り付けボルトを市販の物でも使えるように、ベルハットを少し加工する予定です。

専用ネジは首下長さが短いけど全ねじではない形状で、なかなか手に入らないんですよねぇ。

値段も高いし、納期もかかりますし。

なので普通のキャップボルト(強度区分10.9)を使えれば、錆びても気軽に交換出来ます。

強度もアップしそうですし。

1ランク上の強度区分12.9のは水素脆化が心配なので、ブレーキには怖くて使えません。

Photo_4

ちなみに親切にネジロック剤も付属されてました。

来週末あたりに交換作業しよっと♪

2017年6月10日 (土)

温水高圧洗浄機で洗車とプレクサス

会社で温水が出る高圧洗浄機を買ったので、試しに洗車してみました。

Photo

洗剤も出せて、水に何パーセント混ぜるかも調整できます。

温水はなんとMAX90度。

熱湯ですね(^^;)

さすがに洗車は60度ぐらいにしておきました。

ホイールのブレーキダストやリアバンパーのサイド下あたりとか、汚れやすい所も簡単にキレイになります。

黒ずみは無理でしたけど。

見えないですが、下回りもきれいになったっぽいです。

Photo_2

エアガンで水を吹き飛ばしつつふき取ってから仕上げはプレクサス。

610_

610_2

スタンドで先輩に一番高級な洗車ワックスをしてもらっていたので、それほど汚れていませんでしたが、プレクサスで一層ツルツルテカテカになりました。

プレクサスって持続性は良くないですが、かなり艶が出ます。

ただ昼過ぎからまさかの土砂降りの雨。

そこで天気予報を見たら、確かに「雨」ってなってた(><)

最近、天気予報の的中率が上がってるような気がします。

せっかく洗車したのに、いきなり汚れるのはイヤだな・・・。

って事で仕方ないので車を会社に置いて帰ってきました。

とりあえず明日ドライブしよっと♪

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析