お知らせ

  • BNR34売却。今までお世話になりました。

忍者レコメンド

« ワイドトレッドスペーサーを買ったッス! | メイン | スキージャム勝山までドライブ »

2017年7月 1日 (土)

+15mmワイドトレッドスペーサー取り付けっ!

今回はローターの取り付け面の塗装を剥がして、キレイにペーパーで均してから取り付けしました。

15mm1

120Nmで締め付け。

20mm1

取り外した20mmのスペーサー。

裏面はローター側のサビや塗装が付着していて汚かったので軽くペーパーをかけておきました。

20mm2

キレイにした後なのでわかりにくいですが、均一に当たっていませんでした(驚)

ローターのホイール当たり面の部分だけ塗装が剥がれていたのに、そのままスペーサーを取り付けしていたからっぽいです。

スペーサーの取付面は円形で、ホイール当たり面の塗装剥がれはホイール裏に逃げがあるので5枚の花びらが中心から広がったような形。

そこへスペーサーを取り付けると、塗装付着面が当たり面となり、塗装の剥がれている部分はスペーサーとローターの間に塗膜分のスキマがある状態。

そこへハブリングのスキマから水が浸入して錆びたので、均一に当たっていないのがわかりやすくなってました。

キレイにする前はローターにホイールの当たり面の形状がクッキリわかるぐらいにキレイな形で錆びていました(^^;)

ただスペーサーはホイール取り付け面の外周より一回り大きかったので、外周は全周ローターに接していたのと、スペーサー自体に強度もあったのかブレたような痕跡はありませんでした。

手抜きはダメですね。

教訓にします。

そしてツラ具合。

95j12_20mm_2

まずは20mmの後ろから。

95j12_20mm_1

次に20mmで前から。

95j12_15mm_1

そして15mmの後ろから。

95j12_15mm_2

最後に15mmの前から。

5mmの違い大きいですね。

なかなかかっこ良さが減りました(^^;)

95j12_15mm_3

95j12_15mm_4

作業が夜だったので、日中に撮影。

やっぱり引っ込んでる。

眺めていると内股の人みたいに見えてくる。

うむ~。

元の戻そうかな・・・。

でも20mmの時のムッチリツライチより落ち着いて見えなくもないかな。

折角買ったんだし、当分このままにしておこうっと。

おしまい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/34069443

+15mmワイドトレッドスペーサー取り付けっ!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析