お知らせ

  • 7月13日 レヴォーグ納車。

忍者レコメンド

« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

レヴォーグの納期について。

車屋さんからスバルの工場を出荷されたとの連絡がありました。

契約書の日付が6月4日なので、そこを正式発注とすると約1ヶ月。

実際には5月末に一度契約して、OP変更で再契約したので1Weekほどズレがあります。

なので実際には5月31日契約とすると、ちょうど1ヶ月。

どっちにしても思ってたより早いです。

スバルがんばった!

これからOPの取り付けがあるので、納車は7月13、14日あたりとの事でした。

やべー、超ワクワクする(^^;)

早速8月初め予定の出張に乗っていこう♪

Pfm1_std8

そしてすでに購入してある物。

ホイールとスタッドレスタイヤ。

Pfm1_std1

Pfm1_std3

Pfm1_std2

ホイールはエンケイ(ENKEI)のPFM1で18-8.0J+45です。

色はダークシルバー。

ハブリングも一緒に買いました。

エンケイのHPに載っていた画像を見て即決しました。

Img_ph_06_l

その画像がこれ。

かっけー!

僕のはSTIじゃないけど。

純正車高もしくは少しローダウンだけの予定なので、無難なサイズに。

満足いかないなら、微調整はスペーサーを使用します。

そこそこローダウンするなら8.5J+45がいいかも。

Pfm1_std5

Pfm1_std6

Pfm1_std7

スタッドレスタイヤはDUNLOPの225/45-18で、純正ホイールにて使用します。

ホントはメーカー推奨の17インチにしようと思いましたが、

純正ホイールが余ってしまうので18インチにしました。

この時期のスタッドレスは新品でもかなり安かったです。

ちゃんと2018年製造です。

あと在庫も豊富なのか即納でした。

他にも予約注文中のヤック(YAC)というメーカーの車種専用ドリンクホルダ、

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tsuchiya-yac/sysb1.html

もあります。

運転席、助手席の両方買いました。

これは7月6日出荷らしいです。

楽しみっ♪

2018年6月 2日 (土)

レヴォーグ試乗

注文と試乗の順序が逆のような気もしますが、本日試乗してきました。

試乗車はD型のGT-S。

ちなみに画像は忘れました。

気になっていた点の確認。

・ビルシュタインのショックが硬いという不評について。

言うほど硬さを感じませんでした。

GT-Rの方がよっぽど硬かったので、むしろ物足りない感じでした。

・加速はそれなり。(カタログ値170PS)

1.6Lターボ&レギュラーガソリン&車重1560kgなのでかなり心配でしたが、

100km/h程度までの加速は十分でした。

前車のGT-Rと比べると遅いけど(当たり前)、普段乗るにはちょっとだけ物足りない程度かな。

馬力もトルクももうちょっとあるといいんだけどなぁ。

200PS程度あれば、個人的にはそれなりに満足できそうです。

加速が静か&スムーズなので、物足りない感があるのかもしれません。

ネットではデミオのディーゼルより遅いって書いてありましたが、

嫁用デミオ・ディーゼルに比べてそこまでの差はなかったです。

もちろんレヴォーグの方が静かに加速しますけどね。

ただCVT特有?のアクセルを踏み込んでも一瞬だけ間があってから加速しだす感覚は好きになれません。

どうにかならないものなのかなぁ。

・仕事で使う為、カーゴルームの広さチェック。

リアシートを倒すとフラットになり、すごく広かったです。

助手席をいっぱいまで前に出せば、長尺物も斜めにして2.3mちょっとまでは積めそうです。

大人2人が足をのばして寝れそうでした。

これなら荷物は十分に積めます。

リアの開口も四角で荷物の積み下ろししやすい感じ。

・室内の静粛性

これは普通に乗るには十分静か。

帰りに10万km越えのベリーサがレーシングカーか?ってくらいにうるさく感じました。

あとは純正の前後方録画のドライブレコーダとLEDナンバー灯だけ追加してもらいます。

結構な価格になっちゃったので、OPをある程度我慢すれば1.6STIや2.0が買えたな(^^;)

納期はおそらく約1.5~2.0ヶ月との事。

長いな~。

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析