お知らせ

  • 7月13日 レヴォーグ納車。

忍者レコメンド

« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

2018年9月22日 (土)

小ネタ(USBポート蓋の支え)

フロントのUSB出力ポートの蓋ですが、開閉の金具となる所まで含めて樹脂の一体成形品の為、ケーブルを挿したままにしておくと蓋がケーブルの付け根に乗っかった状態になっています。

Photo

それがケーブル根元を蓋で押えられた状態となっていて、徐々に曲がってきて最後は内部で断線しちゃいます。

せっかく買った高強度が売りのケーブルでさえ曲がって断線しちゃいました。

走行3000kmちょっとで。

なので腹が立つから蓋を取っちゃえ!と思いましたが、せっかくの新車なので躊躇してました。

よく見ると蓋の位置決めの為のクボミが2つのポート間にあり、蓋の裏側には引っ掛けれそうな所がある。

それでひらめきました。

棒で蓋を支えて開いたままにすればいいんだ!

という事で早速製作。

まずは材料集め。

金属製では一応電気が近くを通るので、万が一ショートさせると嫌なので樹脂にします。

それで見つけたのがブレーキクリーンのノズルと0.9mmの銅線。

工具棚にあった物です。

Photo_2

そして製作。

ノズルを適当な長さに切って、中に補強と形状記憶目的で銅線を入れ、ノズル両端を溶かして丸めて完成。

長さは49mmにしましたが、もう数mm短くてもいいかも。

Photo_3

製作時間5分。

そして取り付け。

_1

蓋の裏に突起が出ているので、それをかわして取り付けます。

といっても支えるだけ。

バッチリ!

もっと早くすればよかった。

とりあえずケーブルでも買いに行こうっと♪

おしまい。

2018年9月 8日 (土)

下回りの防錆作業

冬までに作業しようと思っていた下回りの防錆作業。

大きい機械の出荷直後で工場が広々としているので、今がチャンスと思い作業しました。

_4

使った防錆剤はこれ。

特別な物ではなく、ホームセンターで購入できる物です。

ラストガードが下回り全般、車体防錆剤がスキマから内部に吹き付ける用です。

_1

_2

_3

ウマをかけたりするのは面倒なので、4輪スロープに載せただけで作業しました。

おかげで顔は防錆剤まみれ。

メガネのレンズも曇っちゃいました(^^;)

しかも鼻の穴にも入ったので作業後洗ったのに、ずっと防錆剤の臭いがしています。

_5

1時間ぐらいで終了。

_6

広々しすぎで、逆に落ち着かない(^^;)

ラストガードはリア付近で1本、フロント付近で1/2本ぐらい使いました。

車体防錆剤はスキマがあんまりなかったので、ほとんど使用しませんでした。

おしまい。

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析