お知らせ

  • 7月13日 レヴォーグ納車。

忍者レコメンド

« リアクォーターガーニッシュ取り付け | メイン | オイル&エレメント交換 »

2018年10月27日 (土)

クリア層のキズ補修

先日のガーニッシュ取り付け時にやっちゃったキズを補修してみました。

まずは材料購入から。

Photo

オートバックスでクリアのタッチペンと研磨するパットを購入しました。

キズ付近の汚れを拭き取り、小さいハケにパーツクリーンをしみこませてキズをなでるようにして掃除します。

キズの中の汚れをかき出すようなイメージです。

この時点で結構目立たなくなりこのままでもいいかな?と思いましたが、色々買ってきたので作業を続けました。

_1

綺麗になったら、買ってきたクリアのタッチペンを塗って乾燥させます。

研磨するには24時間以上乾燥と書いてありましたので、昨日の夜にここまで済ませておきました。

_1_2

次の日。

キズ付近をマスキングし、研磨パットでひたすら磨きます。

表面の凹凸がなくなるまで磨くべきなのでしょうが、疲れてあきらめました。

あとはコンパウンドで磨きキズが消えるまで磨きまくります。

_1_3

_2

_3

_4

完成。

遠目には目立たなくなりました。

_5

水銀灯の下でピンポイントに見ると分かりますが、外だと言われないと気づかないと思います。

ただ僕はキズをつけた本人なので、どうしてもそこに目がいっちゃうんですよね。

満足度50%ってとこかな。

次からは気をつけます。

おしまい。

と思ったけど、夕飯を済ませてから再度研磨しました。

カメラに写りにくい所まで消せました。

満足度70%までアップ!

今度こそおしまい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/34149370

クリア層のキズ補修を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析