お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

« オリジナルファンネルの塗装と取り付け。 | メイン | ツイーターの交換 »

2019年3月 9日 (土)

スピーカーの交換

イマイチ音が篭った感じで気に入らないスピーカーを交換しました。

Kfcrs173s

ケンウッドのKFC-RS173Sで、ツイーターまで付属していて13,000円。

安っ。

Photo_7

素人な僕にはこれで十分だと思います。

__3

__4

マグネットの大きさが全然違います。

ウキウキしながら取り付けです。

まずは準備から。

Photo

Photo_2

表と裏に付属の防水テープ?を貼り付けます。

Photo_3

Photo_4

あとマルチスペーサーの不要な部分をカットして、

Photo_5

バリをペーパーで仕上げたら、

こちらも取付面に防水テープを貼り付けます。

すべて付属品です。

Photo_8

カットした残骸たち。

Photo_6

そしてビス2本とピンで留まっている内張りを取り外します。

僕はカプラーが固かったので外さず、引っ掛けてあるワイヤーだけ外して立てかけておきました。

_

純正スピーカーを取り外し、

__2

マルチスペーサーを取り付けしてからスピーカーを取り付けします。

カプラーには異音防止でクッションテープを巻いておきました。

配線は変換コネクタが付属しているので、加工せずにカプラーオンで取り付けできます。

あとは音が出るか確認したら、内張りを戻して完成。

次にツイーターの交換です。

ステーを作ろうと思い、採寸の為に純正品を取り外ししたら・・・。

__

純正品の方がマグネットも大きいし、スピーカー自体の大きさも大きい。

___2

しかも純正品は、スピーカーの表面に防護ネット?のような物まで貼ってあります。

___

____2

__mg_2

__mg

という事で、ツイーターは交換せずにお蔵入り。

くそっ~!

これがわかっていたら、ツイーター無しの8000円程度の方を買ったのに。

安かったから諦めますけどね。

メインのスピーカーのみの交換になっちゃいましたが、音はクリアになったから満足です。

ただ期待していたよりは変化が少なかったです。

無駄にするのももったいないので、ツイーターの付いていない車を探して無理にでも取り付けしようかな。

おしまい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/34172068

スピーカーの交換を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング