お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

« スピーカーの交換 | メイン | 子供が高校受験に無事合格!!!&早めのタイヤ交換! »

2019年3月10日 (日)

ツイーターの交換

ド素人の僕はスピーカーは大きければいいと思っていました。

しかし調べてみると、ツイーターは小さい方が高音が出るとの事。

小さすぎると音も小さくなっちゃいますけど。

昨日のブログで大きさだけで純正を勝たせてしまった事を恥ずかしく思います。

ケンウッドさんごめんなさい。

という事で、夜中に交換しました(^^;)

まずはステーの製作から。

_

純正のツイーターを取り外して採寸し、2tのアルミ板で製作しました。

これにツイーターを両面テープを使ってマウントします。

__2

角度は取り付けた時に車内の中心あたりで左右からの音がぶつかるようなイメージとしました。

___2

車体側の配線を無加工で取り付けしたいので、純正からカプラー部分だけ取り外して使用します。

念の為、元に戻せるようにツメは割らないようにして取り外しました。

なので純正のコンデンサも残したままです。

社外品にもコンデンサが付いているので、このままだとカットする周波数域が下がっちゃうと思います。

出来れば純正のコンデンサは取り外した方がいいのでしょうね。

僕は違いのわかりにくい男なので、元に戻せる仕様を優先しました(^^;)

___3

___4

それを社外品の配線とつなぎ、ステーの裏に両面テープで固定して完成。

__set_2

2個とも製作完了。

そして取り付け。

__l2

__r1

__l1

___5

しまった低すぎた。

パネルとの干渉を気にしすぎて、余裕を見すぎたみたい。

どうしても気になったらかさ上げしますが、この時の僕はお腹いっぱい。

夜中なので眠いし、作業に飽きちゃってます。

ただカプラーオンなので取り付け作業は5分で終了。

そして早速視聴。

おお~。

確かに今までより高音がハッキリするようになった(^^)

今回の交換前、試しに純正を車内中心へ向かって横向きにダッシュボード上に置いて音を出してみました。

それだけでも全然違うんですよね。

ピラーに埋め込んでいる人の気持ちがわかりました。

社外でピラーに埋め込んで取り付けするのが理想のように思います。

僕は音に鈍感だし、面倒なのでそこまではしませんけどね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/34172136

ツイーターの交換を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング