お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

« STIリアサイドスポイラーの取り付け | メイン | シンメトリカルテールキットの取り付け »

2019年7月 7日 (日)

ツイーターマウントステー交換

アップガレージにPioneerのツイーターマウントステーが売っていたので買ってきました。

新品なのに税込み600円以下(安)

Pioneer__2

品番・UD-K211

適合にレヴォーグはありませんが、どうせツイーターのメーカーが違い加工前提なので気にしません。

取り付けビスのピッチさえ合えばOKです。

測れなかったのでそこは賭け。

そして早速交換。

_1

_2

今までは自作のステーでしたが、マウント位置が下げすぎたのと傾斜が少ない(汗)

パイオニアのステーはステー自体に傾斜がついていて、ケンウッドのツイーターにも傾斜がついています。

なのでより車内中心にスピーカーの向きが近づくんです。

やっぱりですがツイーターをマウントするにもリブ等が干渉してポン付け出来ませんでした。

なので干渉する部分をリューターで削って取り付け。

裏のカプラー取り付け部分も削って、両面テープが貼れるように出来るだけフラットにしました。

Pioneer_1

Pioneer_2

Pioneer_3

バッチリ。

ただマウント位置よりツイーターが5mm以上高くなっちゃいました。

内装のパネルが取り付けできるか心配。

そして取り付け。

Pioneer__1

Pioneer__2_2

ここまでは完璧。

ツイーターも結構斜めってていい感じです。

恐る恐る内装のツイーターカバーを取り付けます。

__

おおっ!大丈夫みたい(嬉)

押してみた感じ、まだスキマもありそう。

ウキウキで視聴。

・・・。

・・・。

・・・。

ほほ~。

高音が良く聞こえるようになってます。

ちょっとした事でこの効果は大満足です(^^)

おしまい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/34184188

ツイーターマウントステー交換を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング