お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

« 2020年7月 | メイン

2020年8月11日 (火)

エアクリーナー交換

前回の交換から20,000km以上走ったので交換しました。

前回13,500km

今回36,532km。

20200809_171202

20200809_171229

今回もBLITZの純正交換フィルタ(SF-48B)です。

Blitz_36532km

結構な数の虫が捕獲されていました。

これでもたまにエアーブローして掃除していたのですけど。

気分スッキリ。

おしまい。

2020年8月 8日 (土)

STIフランジボルトに交換

気になっていたSTIのフランジボルト。

純正のボルトより少し太くて相手側の穴とのスキマを減らしメンバーがブレなくなるみたい。

St20159st000_2

品番はST20159ST000

St20159st000_1

数量は4本必要です。

1本900円ぐらいでした。

20200808_092729_2

20200808_0926

交換場所は前側と後ろ側の各2ヵ所。

付近をジャッキで受けておきながら1本づつボルトを交換するだけです。

締め付けトルクは145N・m。

20200808_093235

20200808_093246

純正(短い方)とSTI(長い方)の比較。

純正は首下少しだけ太いですが、STIは全て太くなっています。

20200808_094838

純正では画像のように取り付け穴とボルトにスキマがあります。

20200808_095315

しかしSTIだとスキマはほぼ無し。

これは効果ありそう。

体感できるかは微妙だけど。

20200808_104537

締め付けた後は念の為に合いマークをつけて後日ゆるみが無いか確認します。

20200808_100113_2

ついでに見つけてしまった錆と塗装剥がれの補修も。

ワイヤーブラシで磨いて錆転換剤を塗り、トタン用ペンキを塗り塗り。

20200808_104738

完成~。

ちょっと乗ってみましたが効果は体感できず。

ただあのスキマが無くなったと思えば気持ちは満足です(^^)

おしまい。

2020年8月 1日 (土)

パンク修理

最近窓を開けて走っていると助手席側後方よりチッチッチって音が聞こえていました。

それでタイヤを目視点検していたのですが異常なし。

でもやっぱり音が聞こえる。

って事で再びチェック。

おおっ!?

一瞬で原因発見。

20200801_104249

何か刺さってる(涙)

なぜ今まで気づかなかったんだってぐらいに目立つ位置(汗)

いつも行くガソリンスタンドで修理してもらいました。

20200801_140452

スタッドレスシーズンまで走れるか微妙な残り溝なのでショックの度合いは少なかったです。

ただ前車の時も含めてここ数年は1年に1回パンク修理しているような気が・・・。

当たりすぎ(怒)

走る距離も多いので仕方ないのかもしれませんけどね。

おしまい。

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング