お知らせ

  • BNR34売却。今までお世話になりました。

忍者レコメンド

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月 8日 (土)

リアの車高調整とトラスト ブローオフの調整

フロントの車高が地面からフェンダーアーチ頂点まで655mmで、リアが650mmぐらいだったので、リアのみ5mm上げて655mmに調整しました。

これでF、R共に655mmとなりました。

ここで今日の作業は終了の予定でしたが、マフラーのタイコ根元から排気漏れ発見。

以前、加工した時に溶接に不完全な部分があったみたいで、1mmぐらいの穴があいていました。

仕方ないのでリアデフューザーを外してマフラーのリアピースも外して修理しました。

で、元に戻し作業終了かと思ったら、今度はアイドリングがなんか変・・・。

そして、ブローオフあたりから「シュー」っと音が聞こえます。

確認したら、ブローオフのバキュームホースがちぎれていました(OTL)

どうやらブローオフを調整してロックナットを締める時にヘッドごと回転してしまい、バキュームホースのニップル部分がバンパーに干渉してちぎれたみたいです。

わかりにくい説明ですが、トラストのブローオフを使っている方ならわかってくれるはず(^^;)

仕方ないので、フロントタイヤを外してインナーも外し、ブローオフを摘出しました。

Dsc_0033

バラしてみたら、画像右のヘッド部分が回転しちゃったせいで内部のブーツ?がねじれてシワがよっていました。

Dsc_0034

Dsc_0035 

修正ついでに内部のバルブ径とピストン径を測っておきました。

共に外径40mm。

測った所で何かするわけでもないのですが、今後何かしら企んだ時の為に・・・(^^)

Dsc_0037

Dsc_0038

取り付けして、試走して今日の作業は今度こそ終了です。

1時間ほどの作業のつもりが、結局3時間ぐらいになっちゃいました。

腕もキズだらけだし(痛)

続きを読む »

2014年3月 2日 (日)

フロント車高調のバンプラバー交換

寒さも和らいできたので、劣化してボロボロになっていたバンプラバーを交換しました。

リアはバンプタッチしていないっぽいのと、交換が面倒なので今回は交換しませんでした。

Dsc_0022

新旧比較。

画像の一番左は今回買った新品で右の2個は取り外した物です。

一番右は砕けて原形をとどめていません。

取り外した物は材質がウレタンフォームなので、水を含んでカビも生えていました(汚)

今回買ったアペックスのバンプラバーは材質がウレタンゴムでした。

Dsc_0021

Dsc_0023

早速取り付け。

Dsc_0134

ボルトも約1G状態で締め付けました。

あとフロントのみ車高を3mmほど上げました。

(ウマから下ろしてすぐに計測で、地面からフェンダーアーチ頂点まで約660mm)

この辺の作業はかなり慣れたので、何も考えずに作業出来ちゃいます(^^)

ただ僕の場合、いつもついで作業で時間がかかってますけどね。

今回のついで作業は、ハンドルを切るとインナーにタイヤが干渉する対策です。

いつもガソリンスタンドでみんなが振り返るぐらい大きな音が出ていたんです(汗)

ヒートガンで温めてへこませたり曲げるだけなんだけど、なかなか思ったように変形させれなくって、結構時間がかかりました。

Dsc_0024

完成。

過去に開けた穴の周りを変形させました。

見た目は醜いですが、タイヤは干渉しなくなりました。

Dsc_0025

あとトラストのブローオフも調整ネジを締め込んでみましたが、やっぱりエンストしそうな症状が出るので元に戻して今日の作業は終了しました。

続きを読む »

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析