お知らせ

  • BNR34売却。今までお世話になりました。

忍者レコメンド

« 車検をパスしましたっ! | メイン | 北陸スカイラインフェスティバル 12 (2014年) »

2014年9月11日 (木)

カウルトップカバー下の錆び確認&補修

結局、R’sミーティングに行けなかった・・・(涙)

という事で、久しぶりにメンテしました。

前々から気になっていたカウルトップカバー下の錆確認と補修です。

雑誌でここが錆びるって記事を見つけてから、ずっと気になってたんです。

ただ面倒なので放置していましたが、なんとなく思い立って作業しました。

Kaurutoptorihazusi

まずはワイパーを外してからカバーを取り外します。

カバーを留めているプラスチックのピンが折れないかかなりヒヤヒヤでした。

20140909_073442

20140909_073452

ワイパー根元の部分を留めているナットが錆びていたので交換しようとしましたが、外せませんでした。

ベースのネジごと空回りしてました(涙)

仕方ないので、掃除してから錆びている部分に錆び転換材を塗って・・・

20140909_225517

20140909_225609

タッチアップしました。

結局あんまり錆びていませんでした(嬉)ので、水が溜まりそうな部分もついでにタッチアップ。

20140909_225545

1枚目画像から変わっていないように見えますが、タッチアップまで完了した画像です。

あとはカバーとワイパーを取り付けて完成。

今回の注意点。

ワイパーを取り外す前に合いマークは必要です。

僕は適当にしか合いマークを付けなかったので、スプライン部に差し込む時、微妙にズレてなかなかワイパー角度の位置決め出来ませんでした。

あとは、ワイパーアームを持って固定しながらナットを緩めたり締めたりする事ですかね。

そうしないとワイパーのリンクに無理がかかっちゃいそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228237/32803555

カウルトップカバー下の錆び確認&補修を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析