お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

2019年2月 5日 (火)

今日から1週間、代車生活・・・。新車のフォレスターだから全然OKだけど。

今日から1週間の予定で代車です。

___1

___2

といっても新車のフォレスターだから全然OKなんですけどね。

オデッセイと幅も長さも同じくらいでかなり大きいです。

デカイ車なのにナビもバックカメラも付いていないという・・・。

恐ろしい。

ぶつけないように気をつけなきゃ!

2019年2月 2日 (土)

スバル純正プラズマクラスター取り付け

まさかのA型のみしか使えないプラズマクラスター購入から数日、注文していたB型以降のカプラーと端子が届きました。

Subaru_1

失敗した時の予備も含め、カプラ2個と端子10個、送料、代引き手数料込みで780円。

(カプラ@90円、端子@9円)

結局失敗はしませんでしたけどね。

Subaru_1_2

まずは憎きA型カプラーのバラシ。

Subaru_2

カプラーの端子をロックする部分を浮かせ、端子自体のツメを精密ドライバーのマイナスで解除しながら引き抜きます。

Subaru_3

3本とも抜けました。

Subaru_1_3

付いている端子をカットして被覆を5mmほど剥き、新しい端子を圧着します。

あとは端子をカプラーに差し込んで、カプラのロック部分を押し込めばハーネスの出来上がり。

Subaru_2_2

配列は上の画像のように新しいカプラーを端子を差し込む側から見て、

左から空き、電源(赤)、ルーム(青)、アース(黒白)という順番です。

アースは2本ありますので1本にまとめます。

Subaru__

Subaru___2

純正ルームランプは上の画像のように電線の色が違います。

左から空き、電源(ピンク)、ルーム(白)、アース(青)となってます。

車両側カプラーの配線色は、電源(青)、ルーム(緑)、アース(黒)です。

何かややこしいですね。

取り付け時に思いましたが、出来れば電線を最低2~3cmほど延長した方が良かったです。

微妙に短く、取り付け時に少し苦労しました。

そして取り付け。

Subaru__1

まずは純正ルームランプのレンズを外してから内部のネジ2本を外せば本体が外せます。

Subaru___3

そしてハーネスを取り付けてからプラズマクラスターのマウントを取り付けます。

この時にハーネスが少し短い事に気づきました。

今更延長も面倒なので天井パネル内に貼り付けてある配線部分を少し剥がして、少しだけ引っ張り出しました。

これでギリギリ取り付け出来る感じです。

Subaru__1_2

あとはカプラーを差し込んでからユニットを取り付けます。

ユニットははめ込むだけです。

Subaru__2

動作確認して完成。

光が柔らかい感じですね。

ただ気になるほどではありませんが、ファンの音が少し大きいです。

今回はみんカラで同じ罠にかかった先人の方の記事を参考に出来たので、スムーズに作業が出来ました。

しかもかなり詳しく書かれていて、ホントありがたかったです。

という事で、消臭効果に期待しつつ終了。

ネオプロトのマスターシリンダストッパ取り付けとカタカタ音リターン

 先日購入したNEOPLOTのマスターシリンダストッパーを取り付けしました。

まずはベースの取り付けから。

Mcs_neoplot_to_1

配線のステー取り付けボルトを1本外して、ベースを取り付けします。

狭いので手が入りにくかったです。

次にストッパーを取り付けです。

ボルトの本締めで邪魔になる配線の固定用インシュロックを外しておきます。

Mcs_neoplot_to_4

こんな感じでロックを外しながら帯の部分を引っぱれば外せます。

ボルトを本締めする前にストッパーのボルト先端がマスターシリンダの中心付近になるよう位置を調整します。

Mcs_neoplot_to_2

僕の車は左右方向は中心に出来ましたが、上下方向は無理でした。

Mcs_neoplot_to_3

ベースの取付ボルトも緩めて位置調整しましたが、どうしても上に寄っちゃいます。

諦めて黒い樹脂のストッパーをストッパーボルトで押さえつけてロックしたら完成です。

Mcs_neoplot_to_1_2

Mcs_neoplot_to_

付属しているロックナットはM10のフランジナットなのですが、セレートが付いているために締めるとストッパー側に食い込んで傷が付いちゃいます。

なので本当はダメなのでしょうが、テーパー座金をかませておきました。

Mcs_neoplot_to__2

Mcs_neoplot_to__3

Mcs_neoplot_to__4

思ったより目立たないですね。

早速近所を少しだけ試走してみました。

結果は・・・。

微妙~。

マスターシリンダの取り付け部分の剛性があるためか、あんまり体感できませんでした。

そこはボディ剛性に定評のあるスバルですね。

さすがです。

33GT-Rや34GT-Rの時はもっと簡易的な物でも劇的にブレーキのタッチが変わったのですけど。

期待していただけに、そこはちょっと残念。

Mcs_neoplot_to

 

使った工具。

・12,14mmソケットやスパナ

・ラチェット、短いエクステンション

・5,8mmの六角レンチ

・8mmのヘキサゴンソケット

・小さいマイナスドライバー

______________________________

 次にリアゲート付近のカタカタ音対策です。

この前のリアゲートのキャッチ部分の調整で一時は音が出なくなったのですが再発しました。

ただ音の出る頻度は減ったように思います。

という事はやはりリアゲートのどこかが原因っぽい。

リアゲートの内張りをすべて取り外して走ると音が大きくなってました。

なのでリアゲートに取り付いている配線を軽く揺らし、車体側に当たる所にウレタンフォームを貼り付けてみました。

_1

まず怪しいと思ったところはリアビューカメラ付近。

_2

OPで付けたリアハッチライトの配線を揺らすと車体側に当たって音が出ました。

適当に貼っては試走、追加で貼っては試走を繰り返しますが、やはり音が出てる。

あと怪しいのはナンバー裏あたりにあるナンバー灯の配線。

これを揺らすと一番大きい音が出てるような気がします。

鉄板が薄いから音が響くのでしょうね。

ここにもウレタンフォームを貼り付け再度試走。

やはり音が出る(涙)

次に内張りのツメを差し込む所。

ここも揺れると音が出ます。

なので内張りを戻して試走・・・と思ったら雪が降ってきたOTL

それでも試走してみましたが、路面にうっすら雪が積もって衝撃が緩和されてか音が出ません。

次の日、雨の中走っても音は出なかったので、直った可能性もあります。

という事で、とりあえず様子見です。

2019.2.3 追記

ふと気付いたのですが、リアゲートを閉めた時の音が変わってました。

多分、今までは閉めた時の音に内張り内のハーネスが揺れて車体側に当たった音も混ざっていたのが無くなったのだと思います。

安っぽさが減ったように思います。

結果オーライですね。

あと、数日経ちましたが今の所は音が出なくなりました。

このまま再発しない事を願います。

リアゲートのフックの調整とハーネスにウレタンフォームを貼る作業はセットでした方が良さそうですね。

2019年2月 1日 (金)

スバル純正プラズマクラスター付ルームランプ購入

なんとなく安いから入札したら落札しちゃいました。

光量が思ったほどでなかったらガッカリなので新品を買うか悩んでたんですよね。

ポイントを使ったので、送料込み7000円ちょっと。

これなら気に入らなかったら気兼ねなく元に戻せます。

で、届いた物を見たら思っていたより汚れてました(^^;)

_before_1

_before_2

_before_3

汚い・・・。

仕方ないので全バラシして綿棒と歯ブラシ、アルコールでキレイに掃除しました。

_before_4

ファンやオゾンを発生させる電極(針)もピカピカにしておきました。

_after_1

_after_2

_after_3

頑張ること1時間、無事に綺麗になりました。

そして組み立て。

_after__1

_after__2

_after__3

表面は仕上げにプレクサスをスプレーしてピカピカにしておきました。

そしてあとは取り付けだけだと思ったら驚愕の事実が・・・。

カプラー形状がA型だけ違うんですね(汗)

購入した物はどうやらA型用(涙)

うむー。

仕方ないのでネットでカプラーと端子を注文。

みんカラで調べたら同じ罠にかかった人がいました(笑)

そして入れ替える配線の順番まで詳しく書かれていました(嬉)

購入先は、auto-eparts (オートイーパーツ)

http://auto-eparts.ocnk.net/

060型TS/オス4極カプラ[060TS-04M]

060型TS/オス端子[060TS-TM]

安いので失敗してもいいように多めに買っておきました。

続きは届いてからですね。

2019年1月24日 (木)

リアゲート付近からのカタカタ音

道路のギャップ等を通過したりする時にリアゲート付近からカタカタと小さい音が鳴ってました。

それが気になりだしたら、すごく気になる(^^;)

気になって音楽よりそっちを聞いてしまう(><)

でも雨の日には鳴りにくい気もするし・・・。

色々揺すって調べてみるのですが、どこからも似たような音が出て原因が特定できません。

そういえば購入時には音は出ず、リアゲートが半ドアになりやすいっていうのでディーラーで調整してもらってから出るようになったような気が・・・。

その時フックを甘めに調整しておきましたって言ってたのを思い出し、簡単そうなので僕も調整してみました。

__2

1・ツメではまり込んでいるパネルを取り外す。

2・フックの取り付けネジ2本を緩め、少し前側へずらす

たったこれだけです。

2.の時にボルトを完全には緩めず、軽くプラハンで叩くと微調整がしやすいです。

__3

調整前には確かにフックと車体側の合いマークが後方へずれています。

大体1~1.5mmぐらいかな。

車体側の黒色マジックが調整前の位置でケガキ線が基準位置っぽいです。

ボルト座面にも後方へ調整した形跡がありました。

__1

ちなみにタテヨコ両方にケガキ線があります。

これを前方へズラし、ほぼ基準位置に調整しておきました。

試走した感じでは音は消えてましたが、今日は雨が降っているからかもしれません。

晴れた日にチェックしてみます。

消えてくれ~(願)

あとは脱着式のカーゴカバーのはめ込みあたり?から小さい音がしています。

音楽を聴いていると聞こえないし、きりがないのでこれはとりあえず放置。

おしまい。

2019年1月18日 (金)

マスターシリンダストッパー購入

NEOPLOTというメーカーのマスターシリンダストッパを購入しました。

Mcs_neoplot_4

長期在庫だったっぽい新品なのでパッケージが少し傷んでいます。

これを運良く4割引きで購入できました(嬉)

Mcs_neoplot_3

Mcs_neoplot_5

定価22,000円(税抜き)。

高っ!

Mcs_neoplot_6

形状がなんとも美しい。

色もキレイ。

ホントは青色が欲しかったのですが、4割引きだから文句は言いません(^^)

色や形状に惹かれて買っただけなので、取り付けは気が向いたらにします。

2019年1月12日 (土)

YACドリンクホルダー修理

オーナメント交換で取り外す時に破損したドリンクホルダーを補修しました。

1個3000円以上したので、そう簡単には廃棄しません(^^;)

Yac_dh3

今回破損したのは運転席側ですが、助手席側もついでに補強しておきました。

出来るだけ接着面を多くする為、取り付け面とスキマの無い側面に接着剤を塗り、反対側のスキマのある側面には両面テープを貼って取り付けました。

それだけでは強度に不安があったのでエポキシパテで補強もしておきました。

助手席側は破損していないのでパテでの補強のみです。

ショックで破損した画像を撮るの忘れちゃてました(汗)

Yac__2

Yac__2_2

パテ盛り後の画像ですが、銀色のフックが取り付けてある長方形の部品の取り付けネジ(黒色の小さい十字ビス)の根元で折れています。

Yac__1

Yac__1_2

そのままでは汚ならしいので黒マジックで塗っておきました。

取り付けたら見えなくなっちゃいますけどね。

Yac___2

1日放置して完成。

フック部分に力を加えてみましたが、取れる気配はなさそう。

補強前より強度が上がったようで、ガッチリしています。

Yac__1_3

Yac__2_3

Yac__3

取り付け完了。

あとは長期間使って取れない事を願います。

Yac___3

ついでに洗車。

ピカピカ♪

おしまい。

2019年1月11日 (金)

WRX S4 オーナメントとAピラーパネルの取り付け

やっぱり週末まで我慢できずに取り付けしちゃいました。

まずはAピラーパネルから。

クリーム色(ベージュ色?)の為、フロントガラスに映り込んじゃうんですよね。

A__1_2

・ツイーターカバーを内装剥がし等で取り外す。

・レヴォーグ純正のピラーパネルをを取り外す。

A__

この時、上側の黄色いフックはパネルを浮かせた状態でスキマから棒などで90度回転させて取り外します。

S4のパネルを買うとこのフックも付属されてくるので、それで予習しておくといいです。

A__1_3

A__2

A__3

ツメの位置は画像を見て参考にしてください。

・あとは逆の手順でS4のパネルを取り付けて、ツイーターカバーを取り付けるだけ。

A_s4_1

A_s4_1_2

映り込まなくなった(^^)

作業時間は分かっていれば片側10分ほどで交換できます。

僕はみんカラで予習しておいたので、スムーズに作業終了できました(^^)

A__1_4

A_s4_1_3

外からの比較。

A_s4_1_4

室内から見るとこんな感じ。

ベージュの天井と黒いピラーパネルの境目が気になる。

天井も黒くしたい。

そうするとアイサイトのカバーも黒にしたくなるし、Bピラーも黒くしたくなる。

うむ~。

次にオーナメント交換。

__1

__2_3

__1_2

僕の場合は運転席側と助手席側の両方にYACの車種専用ドリンクホルダが付いているので、まずはそれらを取り外しからです。

両面テープが強力でフックを取り付けている小さいネジの所が折れました(涙)

仕方ないので、後日ボンドと両面テープ、エポキシパテを駆使して補修します。

_s4_2

_s4_1_2

助手席側は内装ハガシで簡単に外せました。

__2

運転席側は、まずドア側側面のパネルを外し、そこに隠れているネジを1本外します。

そしてスイッチパネルを丸ごと浮かすように外し、裏からオーナメントパネルのツメを押して外します。

なかなかガッチリとはまりこんでいるので、がんばって外しました。

___1

あとは逆の手順で戻すだけです。

_s4_1

これもツメやネジの位置を予習しておけば、難しくなかったです。

作業時間は両側で1時間ぐらいでした。

__1_3

__3_

__2_2

__3__2

みんカラ様様ですね。

A_s4_1_5

パネル自体が黒色&細くなるので、室内がスッキリした感じになりました。

満足、満足。

ドリンクホルダーが破損した以外は(汗)

おしまい。

2019年1月 9日 (水)

WRX S4のAピラーパネルとオーナメント購入

またも細かい部品を買っちゃいました。

安すぎてビックリ。

GT-Rに乗っていた時の、あの部品価格はなんだったんだよ。

A_wrxs4_

買った物は、

・Aピラーパネル(フロントガラスに映りこむが気になるので、黒色で写りこみにくいS4用)

・オーナメントパネル(室内でシルバーが目立つので、黒色で目立たないS4用)

です。

A_wrxs4__2

品番はこれ。

週末にでも交換しようっと。

ただYACの車種専用ドリンクホルダーを付けているので、オーナメントは交換が面倒な予感。

仕方ないのでがんばって交換します。

2019年1月 2日 (水)

新年一発目の車イジリは軽くワイパー交換ッス!

新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

1546344600956

神社のおみくじは「吉」でしたが、ラインのおみくじは「大吉」

「大吉」を信じます(笑)

___2

そろそろ降雪が本格的になりそうなので、無駄に買ってしまった冬用ワイパーを無駄にならないように使うことにしました。

交換はいたって簡単。

ロックを外して交換するだけ。

10分もあれば交換できちゃいます。

_l_

_r_

__

画像はすべて下が夏用で、上が冬用です。

見た目はゴムのシートで覆われていて、なんとなくかっこ悪いです。

薄いので、すぐに破れそうだし。

しかも両端が1cmほど短いという。

よほどの効果がないと来年は使わないかも(汗)

夏用は洗ってからプレクサスをスプレーして磨いておきました。

おしまい。

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング