お知らせ

  • 2018年7月13日 レヴォーグ納車。

2021年3月 6日 (土)

スタッドレスから夏タイヤへ交換

もう今シーズンは雪が降りそうにないので夏タイヤへ戻しました。

エアー圧は少し高めのF・2.7K、R・2.6Kとしました。

夏前に再調整しようと思います。

20210306_095933

ついでに錆びていたハブもきれいに掃除しておきました。

20210306_095044

ただし夏タイヤは交換時期目前、というか交換時期?

20210306_093121

スリップサインまで、あと1mmちょっと。

センター付近は2mmぐらいです。

走行距離は約45,000km。

スタッドレスタイヤの時期が1/4年(3ヶ月)ほどありますので、実際には34,000km程度です。

20210306_093113

20210306_093203

20210306_093138

内外両側ともに角が結構きてます(汗)

角だけで考えると、もう交換時期っぽいです。

原因は乗り方?車のクセ?

タイヤの減り方がもったいない感じです。

20210306_094450

20210306_094509

20210306_094540

リアはフロントほどは角の磨耗は激しくない感じです。

という事は僕の運転のクセが原因なのでしょうか。

曲がる時、もっと減速を心がけるべきなのかも。

もうしばらくこのまま走って40,000km程度で寿命と考えれば優秀だと思いますけどね。

それにしてもこの純正タイヤ(ダンロップ)は硬くてうるさかったなあ。

街乗りのみなので次はビューロにしてみようかと思っています。

あとアライメントもお願いしよう。

おしまい。

2021年2月27日 (土)

カーボンフィルム貼り付け

オートバックスで売っていたカーボンシート。

20210223_142527

安いなあと思い購入し帰って開封。

やけに薄い。

よくパッケージを見ると「シート」ではなく「フィルム」と書いてある・・・。

そりゃ薄いわけだ。

しかも内装専用。

無駄にするのも嫌なので貼れそうな所を探してみました。

20210223_141506

まずはドアを開けた時に傷のつくこの部分。

20190507_184811

あと以前貼ったカーボンシートの端が少し剥がれてきたこの部分。

(画像は以前貼った時の物なのでキレイです。)

まずは先にドアの足元付近から。

こっちは簡単。

帯状に切って剥がれにくいように端部をR状にカットした物を貼り付けします。

20210223_141819

サイズはW67mm*L500mm。

L500mmはもう少し長くても良かった気がします。

次はステアリングベゼルの貼り替え。

古い物が劣化していてきれいに剥がせません。

イライラしてきたのでステアリング裏から穴を開け、そこからドライバーを突っ込んで部品を取り外ししました。

20210227_112047

穴を開ける位置は幅方向は約70mm幅の真ん中。

縦方向はステアリング内周(パネル継ぎ目)から35mmの位置です。

そこからベゼルへ向かって真っ直ぐに穴を開けます。

開けた穴は最後にプッシュリベットで塞ぎますので、そのリベットに合わせて7mmの穴にしました。

20210227_112755

ただもう少し大きい方がドライバーを差し込みやすそうです。

8mmぐらいがベストかも。

20210227_114747

部品単品にしたのでカーボンフィルムの貼り付けがすごく楽チン。

20210227_115433

あとは戻すだけ。

ただステアリング側の突起とベゼル側の突起が干渉して少しはめ込みにくいです。

20210227_115414

最後に裏からプッシュリベットを差し込んで完成。

僕は在庫していたプッシュリベットを使いましたが、穴無しのゴムブッシュでもいいと思います。

おしまい。

2021年2月22日 (月)

すごく反省。

このブログは今後の自分への戒めです。

昨日は天気が良かったので自転車に乗ろうと車に積んでお隣の石川県へ行きました。

その道中、オートクルーズを使ってGPS計測で110km/hになるようセットしてボ~っと運転していました。

県境はカーブが多いので80km/h規制でしたが、面倒なのでそのまま走行。

そして覆面に捕獲されました(泣)

会話に夢中で周りも見ていませんでした。

完全にノーガード(汗)

20210222_184137

事故を起こさないよう法廷速度は守りなさいって事ですね。

今後は気をつけます!

僕が捕まった数分後、次はXVが捕まっていました(^^;)

昨日は天気もよく、あの調子だといっぱい捕まったと思います。

それにしても反則金が痛い・・・(涙)

おしまい。

2021年2月21日 (日)

簡単なデッドニングをしてみたっ!

車内の音を良くしたいというよりは車外への音漏れ防止目的でデッドニングをしてみました。

といってもド素人なのでどうしていいかわからずエーモンの安いキット(ドア2枚分)を購入してみました。

さすが車DIYで困った時のエーモン。

何でも売っていますね。

あと後席のスピーカー裏用に吸音材を2枚追加で購入しました。

Dsc_3875

Dsc_3897

これで約3500円。

今回は下記の内容にチャレンジしてみました。

・ドア内側のスピーカー裏あたりに吸音材を貼り付け。

・スピーカー周りに制振材を貼りつけ

・スピーカー外周に防音テープの貼りつけ

内張りは取っ手の奥とレバー奥のネジを外してから後は下から引っ張れば外れます。

上側はドアに引っかかっています。

ワイヤーやカプラーを外すのが面倒なので外さず内張りを立てかけておきました。

Dsc_3906

あとはスピーカーを外したりして上記の作業をこなすだけです。

Dsc_3901

Dsc_3902

吸音材を貼ったり、

Dsc_3898

Dsc_3899

Dsc_3905

制振材、防音テープを貼っていきます。

制振材は面倒なので気持ち貼る程度で終了。

全てのドアの作業が終わったら、ワクワクしながら試聴。

・・・。

・・・。

・・・。

効果がわからない・・・。

なんとなく音漏れが減った?ような気がする程度。

思っていたより効果がありませんでした(汗)

スピーカー裏に吸音材を貼りたいと2週間ぐらい思い続けていたので、気分はスッキリしましたけどね(^^)

おしまい。

2021年1月23日 (土)

楽ナビのスマートコマンダーの誤操作防止ガード取り付け

楽ナビのコマンダーを肘置きに腕を載せたまま操作できるようカップホルダに設置しているのですが、レバーに荷物や手が当たり誤操作しちゃってました。

僕自身は荷物も少ないし慣れてきたのでそれほどですが、助手席の妻が結構な頻度で誤操作するんです。

気を付けろと言っても本人は注意する気がないみたい(汗)

という事で、言い疲れたのでこちらが行動を起こす事に。

ガードを取り付けしてレバー部分に当たらないようにしました。

まずはスマートコマンダーのホルダをカップホルダに固定できるように固めのウレタンフォームブロックでベースを作り、それにカーボンシートを貼った物を作りました。

そこへステンレスの丸棒を曲げた物でガードを作り、コマンダー両脇に差し込んで完成。

20210123_152103

ガードは3.5パイのステンレス丸棒を使ったのですが、ちょっとゴツ過ぎた感じですね。

20210123_152150

コマンダーを取り付けるとこんな感じ。

この時点で操作性をチェックしてみましたが、やはり少し操作しづらいです。

まあ今までみたいに誤操作するよりはマシかな。

20210123_152308

20210123_152547

20210123_152658

それをカップホルダの取り外せる部分にセットして車内に取り付けします。

なんとなく思いつきで作りましたが、思ったよりは悪くない感じです。

おしまい。

2021年1月18日 (月)

カーボンピラーパネル取り付け

先日購入したハセプロのカーボンピラーパネル(CPS-V21)が届いたので取り付けしました。

20210117_130809

取り付けといっても作業は脱脂してから霧吹きで洗剤水をスプレーして貼り付けするだけです。

20210117_130952

専用のエア抜き用ヘラも付属していました。

ただし片側7枚の合計14枚あるので途中で集中力が途切れそうになりました(汗)

20210117_194014

20210117_194020

20210117_194025

貼り付け前。

20210117_211240

20210117_211254

20210117_211303

貼り付け後。

20210117_211426

問題(エクボ有り)の助手席側Bピーラー部。

近くだと光の当たり具合でエクボの部分がまだ分かります。

ただこれ以上はどうしようもないので諦めます。

20210117_211437

離れれば目立たなくなりますしね。

20210117_194007

貼り付け前(遠目)

20210117_211225

貼り付け後(遠目)

遠めにはあまり変化(カーボンの目)が目立ちません。

仕事でも使う車で外観をあまり変えたくないので、その辺は満足です。

ただこれで値段が2万円というのは高めに感じます。

修理よりは安いのですけどね(^^;)

おしまい

会社の紹介が放送されました(恥)

会社がテレビで紹介されました。

(画像は録画です。)

Blog_s1

それに関しては喜ばしい事なのですが、映っていた僕に問題が・・・。

Blog_s2

ここは問題なし。

しかしこの後の座談にて問題の場面が・・・。

Blog_s3

白い服が僕なのですが・・・。

んんっ!?

Blog_s4

めっちゃ内股(恥)

なぜこの座り方をした、この時の俺。

緊張していて座り方まで意識していませんでした。

穴があったら入りたい(涙)

何人かの知り合いから放送を見たって言われましたが、誰もそこはスルー。

それが逆に恥ずかしいです。

Blog_s5

あと自分が老けたのを実感できました(笑)

おしまい。

2021年1月12日 (火)

Bピラーのエクボ(涙)

この連休は自宅や会社の除雪で終わりました。

画像は降雪の序盤です。

この後は除雪に必死で画像を撮る余裕なんてありませんでした(汗)

この3日間はダイエット&筋トレになったと思います。

20210108_173254_2

20210110_105852_2

20210111_100706

20210111_100235

20210108_173304_2

除雪の合間に近所での用事を済ませ駐車場へ戻ったら・・・。

20210112_150758

クソがっ!(怒)

多分スコップか何かをぶつけたのだと思います。

助手席側なので帰って妻に指摘されるまで気づきませんでした。

しかもこの部分、ドア本体にステッカーが貼られているだけなんですね。

ピラーパネルのみの交換とか出来ないみたい。

デントリペアのお店で見てもらいましたが、裏からツールが入らないので表から引っ張って修理となるらしいです。

そうすると貼ってあるステッカーは剥がれるし、芯のあるキズなのできれいには直せないとの事。

板金修理の方が安いかもと言われました。

結構な修理代になりそう(涙)

ショック・・・。

仕方ないのでカーボンピラーパネルを貼ってごまかします。

それが一番安上がりになりそうです。

Photo

注文した商品です。

《マジカルカーボン》 ピラーセット レヴォーグ VM4/VMG

結構なお値段ですが、カーボンステッカーではなく本物カーボンなので仕方ないのかも。

下記の動画を参考に購入を決めました。

レヴォーグのピラーを「ハセ・プロ」のマジカルカーボンでドレスアップ - YouTube

この投稿者様に感謝です。

これでごまかせる事を祈ります。

2020年12月26日 (土)

テールランプにスモークフィルム貼付&STIリアスポオフセット検討

前々から気になっていたテールランプ。

20201226_162646

20201226_162704

ウインカーとバックランプの部分のシルバーが明るすぎるのですよね。

という事でライトスモークフィルムを貼ってみました。

カット済みの物をヤフオクでポイントを使い数百円で購入しました。

作業は洗剤を薄めて霧吹きで吹き付けてから貼り付けて、

やわらかいヘラでエアーを抜いていきます。

今の季節は寒くてフィルムが硬いのでストーブで軽く暖めて柔らかくして作業しました。

20201226_164340

左は貼り付け後で右は貼り付け前。

ライトスモークなので大きな差はありませんが、シルバーが少し暗くなり僕の希望の色になりました。

20201226_170656

左右を貼り付け完了。

明るすぎなシルバーがいい感じのシルバーになりました。

20201226_170706

20201226_170754

これはなかなか満足なスモーク加減です。

次にSTIリアスポイラーオフセット取り付けの検討です。

リア周りの汚れ具合がすごいので、少しでも減らせればと思い検討してみました。

STIパーツ解説!エアロ(空力)について【ANYTIME with STI】 - YouTube

この動画を見て思いつきました。

まずはリアバンパーから糸を垂らしてスポイラーまでの寸法を測定。

これでどれだけ後方へオフセットできるかがわかります。

20201226_171820

20201226_171915

結果は約30mm

そして取り付けビスを外して30mmほど後ろへオフセットして仮固定。

20201226_172350

20201226_172422

20201226_172428

う~ん。

微妙。

効果はあるかもしれませんが、かなりかっこ悪いです。

この状態から少しづつ前へ戻していき違和感の少ない位置を探りました。

15~20mm程度がギリギリ違和感が少ない感じでした。

それでも両側のマフラー出口とのバランスが崩れてしまって違和感が出てしまいます。

マフラー出口をもっと出せば違和感は少ないかもしれません。

それだと作業が大掛かりになってくるので今回はオフセット取り付けは保留。

仕方ないので元に戻しました。

おしまい。

2020年12月20日 (日)

新型レヴォーグの試乗

ディーラーへ行く用事があったので、ついでに新型を試乗してきました。

20201220_133948

20201220_133959

試乗車はGT-H EXの色はラピスブルー。

これなら妻に内緒で買い換えても多分バレないと思います(笑)

「一人で自由に乗ってきていいですよ」との事でしたので自由に試乗させてもらいました。

乗る前はSTI一択なのかな?と思っていましたが、乗ってみるとGT-Hでも十分に感じました。

足回りも硬すぎずやわらかすぎずいい感じ。

旧型のように荒れた継ぎ目などの段差でくるガツンという衝撃は出なさそうな感じでした。

フル加速は1.6Lに比べて0.2L増加分なりの加速でした。

普段の街乗りはIモードで十分に満足できると思います。

1.6Lのちょっと足りない感を補ってるイメージです。

20201220_132513

20201220_132518

20201220_132523

メーター内の後姿がブレーキランプやウインカーも表示されていました。

これ今の車にも欲しいです。

20201220_132314

ナビ画面すごい大きくて見やすかったです。

ここまで大きければ視力が悪くても大丈夫そう(笑)

20201220_132207

内装もいい感じでメーター周りが新鮮すぎる(笑)

あとウインカーの操作感が今までの車とは違っていて慣れるまでは戸惑うかもしれません。

すぐに慣れましたけど。

国道を走行中(信号待ちだったかも)で一度だけ数秒間アイサイトが切れたという表示が出たのですが、あれは何だったのだろう?

GPSとの関係があるのでしょうかね。

試乗するとGT-H EXで十分ですが購入割合はSTI EXが6~7割なんですって。

皆さんOPとか含めるとほぼ500万円超えらしいです(驚)

ただ外装は今乗っている旧型の方が好みなんですよね。

これは今後見慣れてくると考えが変わるのかな?とも思えます。

今すぐには買い換えないし、じっくり様子見して次車を決めたいと思います。

20201220_153121

そしてカタログと一緒にぶつからないミニカーももらえました(嬉)

少し遊んでみましたがほんとにぶつからないんですね。

おしまい。

2020年12月18日 (金)

家が無くなった!

古い家の取り壊しがほぼ終わってました。

_320201219_082029

中古で購入後20年近く住んでいたので少し寂しい気持ちに。

20201218_232221

20201218_232423

新築の家に帰ると忘れちゃいますけどね(笑)

2020年12月17日 (木)

古い家の取り壊しやレヴォーグの無償修理

ついに古い家の取り壊しが始まりました。

_1

開始後5日程度ですが結構早いです。

_2

そしてその次の日。

帰宅したらもう形がありませんでした。

そしてレヴォーグ。

半年ほど前にブロアファンから高音の異音が出ていて無償交換してもらっていました。

次はエンジンを切って電動ファンが止まる時に偏心してどこかが擦れるような貧乏くさい音が出ていましたので無償交換。

バックカメラの映像がたまに暗くて見づらくなったりザラザラ荒れた映像になったりしていたので、これも無償交換。

ちょっとした不具合が多いように感じますが、スバル自体の対応は言い訳せず修理してくれるので問題ありません。

というか満足な方です。

ただ修理時のミスが多い(汗)

前回はリアゲートの内装パネルを戻す時に樹脂ピンを破損したのかリアゲート開けたら破片が落ちてきました。

今回はバックカメラブロワーのホースつなぎ忘れなのかエアーの出る音はしますがノズルからエアーが出てきません。

また予約して再入庫です。

まったくもう・・・。

もうちょっと作業後の確認を丁寧にして欲しいです。

2020年11月12日 (木)

ダート耐久レースに参加してみた!

先週末はダート耐久レースへ参加してきました。

http://602ptg.net/PTG/

(1) 602PTG EnduranceRace 第5戦 - YouTube

忙しく準備があまり出来ませんでしたが、他のメンバーががんばってくれたおかげで無事参加できました。

20201108_080034

当日の早朝早めに会場入り。

車は1000ccのビッツ。

フルノーマルです。

20201108_085010

初出場なのでみんなドキドキ緊張気味。

20201108_111138

思ってたより路面はフラットでしたが超滑りやすかったです。

20201108_112659_2

さっきまできれいだった車がチームの問題児が単独横転しちゃって哀れな姿に。

まだ開始1時間も経っていないのになあ。

ただフロントガラスが割れていないのでレースは続行できました。

ミラー破損で後方サイドの視界がゼロのままで(汗)

20201108_122842

そして次の人はオカマをほられリアバンパー破損。

20201108_124629_2

さらに次の人は土手に突っ込みフロントバンパーも破損。

20201108_141108_2

もうボロボロ。

20201108_111140

20201108_120358

20201108_111205


20201108_111133

でもかなり楽しかったです。

ベストタイムは散々でぶっちぎりのビリ。

ただトラブルが少ない方だったようで周回数はなかなかの成績でした。

次はもっと準備に時間を費やして参加したいです。

おしまい。

2020年10月17日 (土)

マイホームの小物製作

もうすぐマイホームが完成するのでゴミ袋スタンドを製作しました。

売っているゴミ箱では袋がいっぱいになる前にゴミ箱から出さないと満杯までゴミが入りません。

それがちょっとしたストレスだったんですよね。

なので僕の希望の物が売っていないなら作ってしまえという事で作りました。

元ネタは会社の社員さんのオリジナルなのですがすごく使いやすいんです。

20201017_152346

ただし僕は自宅で使うので贅沢にオールステンレスで錆びないようにしました。

会社で使っているのは材質は鉄で塗装しています。

そして袋を掛けるとこんな感じ。

20201017_152439

いい感じ♪

分別できるように2枚掛けれる仕様にしてあります。

フレーム端にはゴムキャップを被せ、床を保護する為にフレーム裏にフェルトを貼っておきました。

これをキッチンの扉付の収納に普段は見えないようセットして使います。

もうすぐだと思うとワクワクです(^^)

2020.10.19 追記

ゴミ箱スペースにセットしてみました。

20201017_163058

20201017_163048

前後方向が結構ギリギリ。

扉を閉めるとクリアランス2mmぐらい。

攻めすぎました。

使ってみて扉に干渉するようなら少し短くします。

おしまい。

2020年9月26日 (土)

STIリアアンダースポイラーの取り付け

昨日貰ったスポイラーを早速取り付けしました。

まずはテールランプの取り外し作業から。

20200926_084219

2本のビスを外してテールランプを後方へ引っ張れば取り外せます。

20200926_084504

勢い余って配線を千切らないようソコソコの力で引っ張っる事。

そしてバンパーの取り外し作業へ。

20200926_084534

20200926_111203

タイヤハウス内のクリップを取り外しますが、僕はBRZのリアアーチフィンを取り付けているのでそれも含めて取り外しました。

20200926_111115

下側サイドの片側3箇所のクリップも取り外し、

20200926_111140

下側センターの4本のクリップも取り外します。

20200926_084522

20200926_084512

20200926_084837

20200926_084745

両サイドを引っ張って取り外してからテール下付近のツメに引っかかっている部分を外側から1ヵ所づつ順番にこじって取り外していき、あとは後方へ引っ張ればバンパー本体が外せます。

20200926_085309

この時にコーナーセンサーの配線が短めなので千切らないように注意します。

20200926_085600

取説が無いので取り付け方をネットで調べました。

20200926_100454

運転席側は取り付けナットが元々無いようで準備する必要があります。

あまり使わないM10の細目。

大き目のホームセンターなら売っていそうですが近くに無いので作りました。

20200926_100508

適当なナットの内径をドリルでさらって細目でタップ加工しました。

20200926_100522

ステーを仮止めしてスポイラーで位置を確認し、OKなら本締めしバンパーを戻していきます。

20200926_105624

その前に泥だらけなバンパー内側を掃除しておきました。

20200926_110040

20200926_110102

ボルトを仮締め状態でスポイラーまで組み付け。

いい感じ♪

本来はここでネジを本締めして終了なのですが、スポイラーをステーで下側へオフセットしている記事を見た事があるのでとりあえずマネしてみる事に。

なんとなくオフセット量は25mmに決定。

20200926_115152

採寸してステーを作ります。

20200926_120504

艶消し黒で塗装してオフセットステーの出来上がり。

そしてワクワクしながら仮取り付け。

20200926_122009

20200926_122015

う~ん、どう見ても微妙な感じ・・・。

25mmオフセットは下げすぎ?

20200926_125223

20200926_125244

20200926_125307

オフセットステー無しにして再度取り付け。

やっぱり元のままの方がシックリきますね。

作ったステーはわずか5分で不要になりました。

あとは色がシルバーだと目立つので黒色に塗った方がよさそうな気がしますが、それはまた今度。

ボディ同色もいいかも。

もしくはカーボン調?

しばらく検討してみます。

おしまい。

2020.12.23 追記

おもしろい動画を発見。

STIパーツ解説!エアロ(空力)について【ANYTIME with STI】 - YouTube

これを見ているとスポイラーを出来るだけ後ろにずらせば、リアゲートやリアバンパーだけが異常に汚れるのを減らせるかも。

暇な時に試してみようと思います。

今年は子供の受験やコロナ禍であまり出掛けられないので正月休みがチャンスかも。

久しぶりに少しワクワクします。

2020年9月25日 (金)

STIリアアンダースポイラーを貰った!

2.0レヴォーグに乗っている先輩にSTIリアアンダースポイラーを貰いました。

20200925_192822

お世話になっている板金屋さんに貰ったらしいのですが、乗っている車に既に装着済みなので僕が貰える事になりました。

やったね(嬉)

20200925_192809

ステーが少し変形していたので補修して塗装しておきました。

装着は明日にします(^^)

ワクワク♪

2020年8月29日 (土)

無駄を無くそう!(排気効率アップ加工)

フロントパイプのフランジ部分の段差をなくして排気効率をアップさせるという加工をしている記事を見つけました。

僕の大好きなコソチューンだっ(^^)

という事でマネて加工してみました。

20200829_134232

まずはフロントパイプを外します。

エンジン側のナットが潤滑スプレーをかけても固い・・・。

若干ナメ気味になっちゃいましたのでダイスでネジ山を修正しておきました。

20200829_134315

20200829_134405

加工前のエンジン側フランジ。

フランジにパイプを差し込んで外側を溶接しただけなので、内側はパイプの肉厚分の段差があります。

この段差に排気ガスがぶつかって抵抗になっていると思われます。

非力な1.6L車なので少しでもこういった無駄を無くしていきたいですね。

20200829_134420

マフラー側はこんな感じです。

排気ガスの流れ方向を考えると問題なさそうなのでこちらは加工しません。

早速加工を開始。

20200829_140722

フランジとパイプの隙間がなくなるように叩いてから内側を溶接。

暑すぎて真夏の溶接は地獄ですね(汗)

20200829_141451

20200829_141501

全周ぐるっと溶接をしたら軸付グラインダーで仕上げます。

取り付け後は見えなくなるのでホドホドにしておきました。

20200829_144314

あとは取り付けして終了。

とりあえず体感できるほどの効果はなさそうですが気分的にはスッキリしました。

おしまい。

2020年8月17日 (月)

BILSTEIN車高調から純正ショック&STIスプリングへ

残念ながら車高調が抜けちゃったので純正へ戻しました(涙)

中古美品を購入後8000kmという短命。

最近ゴトゴト異音がするなって思ってましたが、変な振動も出てきたのでチェックしたらロッドがガタガタ。

オイルも漏れていました。

20200813_202325

20200813_212448

フロントは酷いです。

揺するとガタガタで、オイルも漏れまくっています。

20200813_224018

リアは異音もなくオイルが滲んでいる程度でした。

20200813_205624

20200814_001259

交換自体は前回で慣れていたので迷わず作業できました。

あとは交換後に車高が変わったのでヘッドライトのオートレベライザーもリセット。

手順はみんカラで調べました。

・まずはライトスイッチをOFF。

・スタートボタン2回押してイグニッションON。
(メーターの警告灯が全点灯)

・ライトの黄色い警告灯が消えるのを待ち、消えたらライトスイッチをON、OFFを素早く5回。

・5回目でONのままとすると光軸が上下に動いて止まります。
 (5回以上やっても次にONで止めたらOK)

・ライトの上下が止まったら、イグニッションOFF。

・上記を3回くらい繰り返すと左下の警告灯が3回ぐらい点滅して終了です。

20200814_005342

残念な車高。

あと少しでいいから車高を落としたい。

次はいくら程度が良くても中古は買わず新品にしようと思います。

20200815_230614

あとはトー調整もしていたので元に戻そうとしましたがフロントのロックナットが緩まずこの日は断念。

別の日にロックナットをクランプする工具を作って再トライ。

20200815_223518

こんな感じで強固にナットをクランプします。

これを使って緩めます。

一応CRCを吹き付けて数時間放置しておきました。

20200815_223130

舐める心配が無いので力が掛けやすく簡単に緩みました。

六角の1辺分(60°)縮めていた分を伸ばして再びロック。

_r4

リアは目盛りを1目盛り分縮めていたので同じ量を伸ばして完成。

(画像のピンク色マーキングが元の位置です。)

ナットのクランプ工具のおかげですんなり作業終了。

街中を乗ってみましたが荒れたり波打った路面でのボヨンボヨン復活。

酔いそうです(汗)

細かい振動は拾わなくなったので、きれいな道なら乗り心地いいですけど。

次の足回りを検討してみます。

おしまい。

2020年8月11日 (火)

エアクリーナー交換

前回の交換から20,000km以上走ったので交換しました。

前回13,500km

今回36,532km。

20200809_171202

20200809_171229

今回もBLITZの純正交換フィルタ(SF-48B)です。

Blitz_36532km

結構な数の虫が捕獲されていました。

これでもたまにエアーブローして掃除していたのですけど。

気分スッキリ。

おしまい。

2020年8月 8日 (土)

STIフランジボルトに交換

気になっていたSTIのフランジボルト。

純正のボルトより少し太くて相手側の穴とのスキマを減らしメンバーがブレなくなるみたい。

St20159st000_2

品番はST20159ST000

St20159st000_1

数量は4本必要です。

1本900円ぐらいでした。

20200808_092729_2

20200808_0926

交換場所は前側と後ろ側の各2ヵ所。

付近をジャッキで受けておきながら1本づつボルトを交換するだけです。

締め付けトルクは145N・m。

20200808_093235

20200808_093246

純正(短い方)とSTI(長い方)の比較。

純正は首下少しだけ太いですが、STIは全て太くなっています。

20200808_094838

純正では画像のように取り付け穴とボルトにスキマがあります。

20200808_095315

しかしSTIだとスキマはほぼ無し。

これは効果ありそう。

体感できるかは微妙だけど。

20200808_104537

締め付けた後は念の為に合いマークをつけて後日ゆるみが無いか確認します。

20200808_100113_2

ついでに見つけてしまった錆と塗装剥がれの補修も。

ワイヤーブラシで磨いて錆転換剤を塗り、トタン用ペンキを塗り塗り。

20200808_104738

完成~。

ちょっと乗ってみましたが効果は体感できず。

ただあのスキマが無くなったと思えば気持ちは満足です(^^)

おしまい。

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング