お知らせ

  • 1年ぶりにオイル交換。 走った距離は1600km。 もったいない・・・。

忍者レコメンド

2016年5月 8日 (日)

ゴールデンウィークの思い出

今年のGWは10連休だったので、東京まで遊びに行ってきました!

しかし仕事で予期せぬトラブルがあり、10連休ではなくなっちゃいましたけどね(汗)

旅行が終わってからのトラブルでしたので、予定は全うできました(嬉)

朝(夜中?)の3時前ごろ出発で、目的地に着いたのはAM10時ごろ。

渋滞は東京に入るあたりと目的地付近だけでした。

荷物を考えて無謀にも車で移動です。

まず1日目は東京ディズニーシー。

初TDSですが、おっさんでも楽しめました(^^)

Tds1

Tds3

もうすごい人混みで田舎者にはしんどかったです(^^;)

何をするにも1時間以上待ち。

ありえねー。(1回目)

Tds2

Tds4

あまりにも楽しくて、結局PM10時の閉園までいました(^^)

そしてクタクタになりながらホテルへ。

近くのホテルを予約して良かった・・・。

もう疲れきって、軽くお酒を飲んでお風呂に入ったら即爆睡でした。

2日目は表参道を歩いたりして原宿&渋谷を行き来し、あとは靖国神社です。

109裏あたりのパーキングに車を停めれたので助かりました。

1日の上限が2500円で、なかなか良心的でした。

ただ短時間でない場合は上限がないPはやばい金額になると思います。

おそるべし東京。

Tds5

竹下通りはこの混雑具合。

混みすぎて前になかなか進みませんでした。

ありえねー。(2回目)

Tds6

Tds7

スクランブル交差点。

あまりの人にうけました。

どこからこんなに集まってくるんだろう・・・。

Tds9

僕はこの日は靖国神社しか楽しみじゃなかったのに、渋谷と原宿で時間を使いすぎて、着いた頃には資料館が閉館してました。

お参りして予定終了。

ありえねー。(3回目)

家族は楽しそうでしたので、怒るに怒れません…。

そして夜中の1時ごろ無事我が家に帰ってきました。

ありえねー だらけでしたが楽しかったです♪

ただ、当分は人混みはいいかな。

やっぱり静かな田舎が一番かも(^^;)

おしまい。

2016年5月 2日 (月)

クラッチのフルード交換&エア抜き

オイル交換の為に車を預けた友人からの指摘で、クラッチフルードが少ない&汚い事を知り慌てて交換しました。

Photo

タンクのMINギリギリで色が黒いです(汗)

僕みたいに一人で交換するにはこのツールが超便利です。

Photo_2

ブレーキにも使えるし、すごーく助かってます。

Photo_3

Photo_4

抜く順番がわからないのでダンパーとシリンダの両方から交互に何度か抜き、きれいなフルードしか出なくなったら終了。

何度も抜きましたが使ったフルードの量は0.2L程度でした。

1

ボトルのコックを開けすぎなのか、車の下にもぐっている最中にフルードをタンクから溢れさせちゃいました(^^;)

Photo_5

交換後、溢れたフルードを水で洗い流して無事終了。

なんとなくクラッチの切れが良くなったような気がします。

気分スッキリ♪

2016年4月30日 (土)

オイル交換とシフトノブバフ掛け

約1年、距離は5000kmでやっとオイル交換です。

1年も交換しなかったので、エレメントも交換。

といっても、すべて車屋さんの友人におまかせです(^^;)

20160430

走行距離68416kmにて。

20160430_2

あとはくすんだシフトノブもバフ掛けしてテカテカにしときました。

おしまい。

2016年4月 5日 (火)

ドライブレコーダー

こんな記事を読んで怖くなったので取り付けしました。

http://spotlight-media.jp/article/139547896994575232

亡くなったのはかわいそうですが、ぶつけられた人はとんだ災難ですよ。

個人的にはすごく納得できない判決です。

こんなの福井県で車に乗るのが怖くなっちゃいますね。

1

取り付けはいつも乗っている車から。

様子を見てGT-Rや家族の車にも取り付けします。

2016年4月 4日 (月)

久しぶりに少しドライブ

春ですね~。

20160403_1_2

桜や菜の花畑がきれいでしたので、近所をドライブしてきました。

20160403_2

1時間ぐらいだけですが、気持ちよかった~♪

Photo

ただ今週は腰痛の為、即席でこんな椅子にして仕事してました(^^;)

すごく高級な椅子です(笑)

2016年1月23日 (土)

冬の暇つぶし(クッションホースに交換&自転車修理)

雪が降ったり凍結防止剤ががっつり撒かれているのでGT-Rに乗れません。

という事で、今のうちに色々細かい事をしておきます。

まずは10年以上放置してた自転車のメンテから。

素人なのでどうしていいかわかりませんので自己流です(^^;)

1

・タイヤとチューブを新品に交換

・固着したハブをばらして掃除&グリスアップ

・各動作部分をばらして掃除&グリスアップ

・ブレーキの調整。

・フェンダー取り付け。

・サドルにクッション取り付け

・フロントショックは完全にへたっているのでスプリングを追加

等、色々とメンテしました。

自転車って車の工具だけでは微妙に困りました。

専用工具が必要な所があるみたい。

2

これで春からダイエット出来ます(^^)

つぎにGT-Rのボディ磨き。

数日間、夜な夜な車庫の中で仕上げ用のコンパウンドを使って磨き、コーティングして終了。

コーティングは春までにあと数回は重ね塗りします。

ただ光の当たり方によってウォータースポットが微妙に残ってるのを発見(涙)

最後はパイピングの一部分だけシリコンホースを交換。

今まではストレートでしたがクッションタイプにしました。

1_2

所詮は自作パイピングなので各接続部分が少しずれていて合っていません。

なのでクッションホースで誤魔化そうとしましたが・・・。

4プライのクッションホースを買ったら、分厚い為に硬くてクッション性がない感じ。

失敗した(涙)

2_2

とりあえず2箇所をクッションホースに交換しました。

やっぱり硬くて意味がないっぽいので、2プライぐらいのクッションホースを探します・・・。

60mmのシリコンホースが大量に在庫になっちゃいそう。

2016年1月 2日 (土)

サクションパイプ交換

明けましておめでとうございます!

今年初の車イジリはサクションパイプの交換です。

ただし良いレビューはあまり見ないので、期待せず不具合があったら純正に戻します(汗)

品質が悪いって書かれているのをよく見かけますが、

ホントに悪かったです。

パイプの肉厚がありすぎて、内径が小さい感じがします。

しかも偏肉で外径と内径の中心もずれてます(汗)

鋳物で内径は仕上げもされていないので、かなりザラザラ。

安いだけの事はあります。

仕方ないので、車に対してだけマメな僕は取り付け前に内径を削る事にしました(笑)

1

2

まずは削る前(といっても少し削った所で画像を撮りました。)

31

3

フロント側はまだマシですね。

この状態から出来るだけキレイに削っていきました。

11

1_2

21

2_2

31_2

がんばってひたすら削ります。

アルミなのですぐに砥石が目詰まりしちゃい削れにくくなりますので、

詰まったら要らない鉄片等を削って詰まったカスを取ります。

21_2

溶接も内側は超雑なので、少しでもマシになるよう削りました。

2_3

31_3

3_2

4~5時間ぐらいかかって完成。

ストレートグラインダーの砥石が届く範囲でですが、内径を3~4mm広げました。

(内径約67mmぐらい。)

1_5

疲れたので、とりあえずここで1日目は終了しました(年末の29日ごろ)

そして本日取り付け。

スターウォーズを見に行っていたので、夜中から開始です(^^;)

2_4

まずこの状態から、エアクリBOXやブローオフリターン配管など、

色々と外していきます。

3_3

ついでにブローバイのチェック。

エンジンOH後からノーチェックでこれだけの量なので、かなり少ないかも。

自作セパレータ取り付け前からのなので、掃除して様子見です。

次のチェック時にはもっと少ない事を期待します。

4ftb

フロントタービン側はオイル付着のみで溜まっていませんでした。

1_3

そしてあとは位置合わせしながら組み付けていくだけです。

手の入りづらい場所が多いので結構面倒ですけどね。

1_4

完成(嬉)

丁寧に作業しても2~3時間程度で終わりました。

2_5

社外パワステタンクなので、リアのエアフロカプラとパワステタンクが、

微妙なクリアランス。

手で揺すった感じでは干渉はしなさそうでした。

夜中なので試走は明日以降にします。

(追記)
往復400kmほど下道や高速を使ってドライブしてきた感じ、サージングが酷くなる事も無く、むしろ若干良くなったような気がしました。
「・・・気がしました。」って程度なので、変化ないのだと思います(汗)
ただしみんカラ等でお世話になっているshinさんからは、似たような商品ですごく不調になり純正に戻したら直ったという情報もお聞きしていますので、セッティングや他の部分(特に吸気系?)により影響があるかもしれません。
(shinさんとは同タービンでエンジンの仕様も似ています。)
特に不具合も無いので、当分は取り付けておくことにします。

2015年11月26日 (木)

リアスモークパネル取り付け

ずっとリアウインドウにフィルムを貼ろうか悩んでいたのですが、

ヤフオクに純正OPのスモークパネルが出ていたので購入。

廃盤の為か人気があり、結構な競い合い(驚)

定価はわかりませんが、結構な値段で落札しました(汗)

20151123_104607

先日届いたので、日曜日にワクワクしながら取り付け。

といってもピラーパネルを少し浮かせながら無理やリ気味にはめ込むだけです。

20151123_104511

取付前。

当たり前ですが、すごくクリア。

20151123_111003

取付後。

いい感じ(嬉)

これで来年の夏は後部座席の人の頭が暑くならないと思います。

いつも子供達が「暑い」って言いながら帽子をかぶって乗っていたんです。

遅くなってゴメンね(^^)

20151123_111031

あと信号待ちで後車の人と目が合う事もなくなりそう(^^)

色が薄めな為か後方視界もそれほど悪くなりませんでした。

純正のプライバシーガラスと同等か、少し薄いぐらいです。

もう少し濃いと良かったんだけどなぁ~。

そして県内を家族でドライブ。

20151123_150128

気になっていた八坂神社の顔のような穴の開いた木を見てから、

20151123_153243

福井県児童科学館・エンゼルランドふくいで宇宙の石や砂を見てきました。

(11・20~29の期間で宇宙開発物語っていう企画展をしてます。)

おしまい。

2015年11月14日 (土)

ブレーキキャリパー取り付けボルトの交換

会社にある雑誌で「水素脆化」についての記事がありました。

これは「遅れ破壊」ともいって高力ボルトでよく起こります。

詳しくはネットで調べてください。

そこで僕は思い出しました。

ブレーキキャリパーを交換する時、硬けりゃ良いんじゃないかと思って強度区分12.9のボルトを使ったような気が・・・。

交換後8年ぐらい経っていて今も大丈夫ですが、心配でしょうがないので点検&交換する事に。

2

(強)強度のネジロックを塗ってあるので、緩めるのがすごく大変でした。

で、外してみたら・・・。

20151114_171410

あれ?

ちゃんと強度区分10.9のボルトで取付してありました(汗)

当時の僕は錆びないようにユニクロメッキの10.9のボルトを使ったみたい。

12.9だと一般的に黒染めなので、一目で分かります。

それでも錆が酷くなっていたので交換しておきました。

Photo

新旧比較。

破断するほどではないですが、結構錆びてました。

Photo_2

ついで作業でローター外周とパッドがツライチになるよう、キャリパーにシムをかませて調整。

あとローターの段つきも少し削っておきました。

Ap_cp4098_343mm

そして元に戻して終了。

取り越し苦労でしたが、ブレーキ関係のチェックになったので良かったです。

おしまい。

2015年10月31日 (土)

クリアタイミングベルトカバー塗装失敗→ゴミ化(涙)

以前購入したHPIのクリアタイミングベルトカバーですが塗装失敗です。

20151003_172900

「RB26」の文字下にムラが出来たので、塗装を剥離しようとシンナーにつけたら・・・。

20151031_164825

こうなりました(涙)

表面が溶けて全面が白く曇っちゃいました。

漬けた時間は2~3分ぐらいなのですけど。

20151003_173018

しかもネジの所が軽く締めただけでヒビが入っちゃいました。

ゴミ決定。

HKSのタイミングプーリー見える化計画は諦めます(^^;)

2015年10月24日 (土)

洗車

シルバーウィークに雨の中を能登までドライブして汚くなっていたので、がんばって洗車しました。

その後、スプレータイプのコーティングもしてみました。

20151024_174456

がんばった割には曇ってる・・・(涙)

20151024_174117

16年前の車なので仕方ないのかもしれませんが、一度ピカピカにしたいなぁ。

以前はサーキットばかり走っていたし、最近は高速道路ばかり走っているので、飛び石とかのキズがかなりついていました。

ホイールはサーキットでコースアウトを経験しているので、かなりキズだらけだし・・・。

20151024_174350

この辺もお金があったら一度リセットしたいところです。

2015年9月22日 (火)

ちょびっとドライブ

R’sミーティングや北陸スカイラインフェスティバルに参加できず、34Rに乗る機会がなかなかないので、今日は下の子とドライブしてきました。

行き先は僕のお気に入りの場所。

20150922_4

きれいに海が見渡せて車通りが少なく、自宅から田舎道を気分良く走って40分ぐらいで来れます。

20150922_1

20150922_2

ちょっとしたドライブにはピッタリなんです。

20150922_3

その後は、子供と少し海岸で遊んだり、夕日を見ながら、ぼ~っとしてきました。

おしまい。

2015年9月 4日 (金)

クリアタイミングベルトカバー

もちろんですがRB26用のを買いました(嬉)

Photo

欲しかったのですが、どこも廃盤の為にヤフオクでも強気の価格で買う気になれませんでした。

定価の3倍とかでしょうか。

中古でも割れていないと倍とか。

足元みやがって(怒)

と思っていたら、HPIさんから再販されたみたいです。

定価6000円+消費税&送料

ということで早速購入しました。

暇な時にクリアレッドに塗装して取付します。

おしまい。

2015年8月 9日 (日)

海水浴

今日は小浜まで海水浴に行ってきました。

穴場の海水浴場らしく、すごく空いていました。

20150809_125514

最近は週末になると外でのイベントがあり、日焼けで真っ黒になってきました。

と思っていたのですが、横にいた黒人のカップルを見たら僕なんてまだまだでした(^^)

彼氏はムキムキ、彼女はナイスボディ。

で真っ黒。

でも話すと福井弁。

なんかかわいらしかったです。

楽しかった♪

2015年8月 8日 (土)

ブローバイ対策

僕の車は自作のブローバイセパレータとニスモのオイルセパレータのダブル取り付けでブローバイ対策してあります。

No2

自作品内部はこんな感じで仕切ってあります。

ほとんど自作セパレータで分離されているみたいですが、まだニスモの入り口にも少量のオイルが付着していました。

ニスモのはオイルをタービンのリターン配管に戻しているので、少なからず希釈されたガソリンもオイルパンに戻されていると思います。

これは気分的に良くないので、自作部分を改造してもっと分離させる構造にしてみました。

ただこれが正解なのかはわかりません(^^;)

自己責任で。

Bbt1

まずは切断して内部を洗浄したら、

Bbt2

ステンレスタワシと仕切り板を挿し込んで、再度溶接します。

ただ今日も猛暑で溶接していると汗だくでしんどかったです。

Bbt3

Bbt4こんな感じ。

タワシ部分が詰まった時の為に、隅っこに少しスキマを作っておきました。

Bbt5

酸洗いしてから磨いてピカピカ。

ただこのまま取り付けすると自作感が目立ちますので、

Bbt6

今まで通りにカーボン調のステッカーを貼って目立たなくしました。

Bbt7

そして取り付けして完成。

Bbt8

Bbt9

Bbt10

これなら目立たなくていい感じです。

しばらく乗ってから配管を外してオイルの付着量を確認してみます。

効果あるといいな。

おしまい。

2015年8月 5日 (水)

MFDの液晶

みんカラで液晶表面の劣化した偏光フィルムを貼り直して修理されている方の記事を読んで、僕も試したくなりました。

なので新品に交換して保管していた古い液晶の表面を剥がしてみました。

Photo

たったこれだけ剥がすのに30分。

心折れました。

端っこの劣化が激しい所が剥がれにくいです。

樹脂のヘラみたいな物を使えば傷を付けずに剥がせるかも。

年季の入った定規では角が丸くなっていてダメでした。

また今度。

2015年8月 1日 (土)

クラッチペダルブラケットの補強

前に乗っていた33Rの時には当初踏力の重いクラッチだったので加工してました。

重いクラッチだとスポット溶接が剥がれてクラッチが切れなくなる事もあるみたいなので。

ただ今の34はATSのカーボンツインなのですごく軽く、心配いらないような気もします。

ニスモでも売っていたぐらいだし、意味はあると信じて加工してみました(笑)

まずは取り外しから。

(運転席のシートを取り外した方が作業しやすいです。)

ペダルアームのシリンダとつながるピンを抜いてから、ブラケットの上側のボルト1本と下側のナットを2個外すだけ。

あとは若干知恵の輪のようにして抜き取ります。

Kakoumae1

こんな感じで丸ごと取り外せます。

Kakoumae2

ブラケットは画像のようにスポット溶接が片側3箇所と2箇所の計5箇所のみ。

Kakoumae3

ただ剥がれそうな感じはまったくなく、やっぱり心配無用だったみたい(^^;)

Nismopedaru

汚いなぁ。

ここで気づいたのですが、ペダルがニスモに変わってました。

ロゴが古いタイプなので、結構な年代物みたいですね。

ペダルのアームやブッシュ、バネ等を取り外してから溶接していきます。

Hokyou1

Hokyou2

Hokyou3

Hokyou4

とりあえず何も考えずに溶接出来そうな場所を溶接して、ついでに塗装しておきました。

Ateita1

あとブラケット根元に当て板もして剛性アップ間違いなし(^^)

塗装が乾いたら、ペダルアームやブッシュ、バネなどを元に戻して、車体に取り付けて完成。

Torituke1

Torituke2

出来たらグリスも挿し直したかったのですが、粘度の高いグリスが無かったのでそのまま組み付けました。

そしてすべて元に戻して近所を試走してみました。

無駄にシフトアップ&シフトダウンしながら。

結果は・・・

やっぱりですが特に変わらず(^^;)

気持ちクラッチを切る時に剛性感が出たような・・・

気もしないでもないような・・・。

・・・。

今日のこの暑い中に汗だくで作業したので、そう思うことにします!

キレイになったし。(取り付けたらまったく見えませんけど)

おしまい。

2015年7月18日 (土)

オイル交換

多分1年ぶりぐらいにオイル交換しました。

走行距離は1600km程度。

総走行距離65677km。

20150718

いつもの出光 レーシングオイルがなくなっちゃっていた(廃盤)ので、

代替品のユーロスペックにしておきました。

いつもの事ですが、交換後も特に体感できる変化はありません。

僕の場合は鈍感なので、いつも気分だけで交換してます(^^;)

そして少し時間があったので軽く走ってチェック。

Ij

空燃比は全開中は10前半(10.1とか)でした。

少し濃いのかな?

Photo

この時の最大ブーストは1.04~1.05K。

エアフロ電圧は5.01と4.81で平均4.91V。

ちょっと乗るだけでも楽しかったです。

おしまい。

2015年6月22日 (月)

EVC5のデータ書き換え

バルタイ調整後にEVC5用イージーライターで少しブーストを下げたマップに書き換えた為、全開してもエアフロ電圧が4.4Vと4.7Vで平均4.5~4.6V程度でした。

この時の最大ブーストは1.02K。

A/Fは10後半~11ぐらいでした。

20150622_220849

余裕があるので少しだけ上げて1.05K程度にしてみました。

ただ6000rpm以上は1.0Kのまま、6000rpmまでのみ上げてみます。

気軽に書き換えが出来て便利(^^)

買ってよかった♪

2015年6月13日 (土)

ナビの地図更新とバルタイ調整後の近接排気音測定

 まずはナビの地図更新。

新しい地図が更新できるようになったとのメールがきたので最新版に更新してみました。

データをダウンロードしてSDカードに書き込み、それをナビに差し込むだけ。

20150613_100215

ただ更新に1時間半かかりました。

ガソリンもったいない・・・。

 次にバルタイ調整後(2回目)の近接排気音測定。

いつものようにマフラー出口から45°外側斜め方向に0.5mの距離でスマホをセット。

高さは0.25mの台の上にスマホを立てて設置。

そして5100rpmまで回転数を上げ、5秒間キープしてからアクセルオフ。

今回は両足でアクセルペダルを挟み込むようにして5100rpmに固定できました。

脚の調子がよかったみたい(^^)

・アイドリング 71dB

しばらく測りましたが、69~73dBでなかなか安定しませんでした。

ただ70~71dBあたりの時間が一番長い感じ。

・近接排気音 90dB

2回測定で2回とも90dBでした。

数値では前回とほぼ同じでしたが、アイドリングの安定具合は前回より良くなっていました。

これなら車検も楽々OKな音量ですねっ。

個人的にはもう少し静かにしたい気もしますけど。

おしまい。

アクセスカウンタ

個人別カウンタ(ドラクエ風)

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

忍者アナライズツール
Powered by Six Apart

リアルタイム解析