お知らせ

  • 2021年7月 レヴォーグ初回車検・走行距離 50,369km

2022年7月31日 (日)

TEINのアッパーマウントが!?(涙)

先輩のスタンドでオイル交換をしてもらっていたらフロントタイヤが変との指摘が。

確かに運転席側タイヤにすごいキャンバーがついています。

感じでは3度越え。

20220731_145529

フロントの運転席側タイヤだけすごい内減りしています。

20220731_145539

助手席側は大丈夫。

走行20,000kmでこの減り量は優秀。

確かに最近ハンドルを少し切ったままじゃないとまっすぐ走っていないような感じはありました。

おかしいと思ったらすぐ調べるべきですね(反省)

それでアッパーマウントの調整部では?ってことで自作アッパーマウントカバーを外してみたらずれてました。

長穴いっぱい内側にずれていてキャンバーはマックス状態(汗)

20220731_145956

画像は仮に塗装が削れているのを見て元の位置へ戻した状態です。

走行中に長穴いっぱい左右に動いたみたいです。

でもボルトは緩んでいませんでした。

すぐに作業してもらったお店に連絡し、次の日にアライメントを修正してもらいました。

ありがたい事にすぐ対応してもらえ助かりました。

しかも最近アライメントテスターを最新式に入れ替えたそうで作業が早かったです。

お店はタイヤ館 福井文京店です。

20220731_150116

アライメントはこんな感じ。

適当に戻した運転席側アッパーマウントの位置は思ったよりいい感じの数値でした。

なぜかズレていない助手席側トーの方が狂っているという。

なので助手席側を運転席側に合わせて全体を修正してくれました。

自分では記憶がないですが、何かしらの衝撃でズレたのだと思います。

ボルトはキッチリ締まっていましたし。

20220731_150031

20220731_150835

一度起っちゃうと今後が心配になってきます。

なので固定をもっと強力にするにはどうしよう?と観察していると、

長穴下に余っているタップが見えました。

そこへ取付ボルトを2本追加して6本で固定する事に。

ボルトの締め付けトルクも強度範囲内で少し強めにしました。

20220731_150918

そして追加でズレてもわかるようにマジックでマーキング。

たまにチェックする事にします。

今回のトラブルで気付いた事が。

自作アッパーマウントカバーで水分が逃げにくいからかカバーしていた範囲全体が錆だらけ。

たまたまでしょうが特に助手席側が酷かったです。

仕方ないのでワイヤーブラシで軽く錆取りしてクリア塗装しておきました。

もうアッパーマウントカバーは付けません。

それにしても内減りしたタイヤがショック~。

テインのFLEX Zを使っている人はたまにチェックした方が良さそうです。

おしまい。

2022年6月25日 (土)

リアガーニッシュにスモークフィルム貼り

リアのガーニッシュのメッキがピカピカすぎてどうも気になる。

カーボン調シートでは黒すぎだったし・・・。

という事でダークメッキ風にしてみました。

近所のABで買ってきましたがサイズが30cm*80cmのみ。

ガーニッシュ長は91cmほどなので長さが足りません。

仕方ないので2分割で製作しました。

20220625_162742

片側のみ貼った状態。

なかなか良さそう。

でも気泡だらけで近くで見ると雑・・・。

気に入らなかったらまた貼り直せばいいや。

20220625_164219

そして反対側も貼り付け。

センターのツナギ目が少し目立ちますが思ったよりいい感じ。

遠目なら気泡も見えません。

スモークシートを帯状に切って霧吹きで濡らして貼っただけです。

シート端は薄いヘラでスキマに押し込んでおきました。

おしまい。

2022年6月13日 (月)

ロボットSI検定2級

会社がロボットSIerをアピールしているからには受けないと!と思い受けて来ました。

ロボットSI検定試験 2級

ロボットSI検定 (si-kentei.com)

第1回という事で会員企業のみが受験できました。

僕は3級を受けていない&合格していないのに飛ばして2級へ(^^;)

3級は会社の若手君にまかせます。

2級試験の会場はプレ開催なので東京のみでした。

(3級は東京、愛知、大阪の3会場です。)

東京タワーのすぐ近くでしたが、試験の事で頭がいっぱい。

じっくり見学する心の余裕なんてありませんでした。

20220527_150813

娘が今年の春から東京に住んでいるので、前日に無理やり泊めてもらい試験に臨みました。

泊めてもらった代わりに試験後の2日間は色々と買物に付き合わされ結構な出費に(涙)

1653711215452

35231

有名なドーナツ買うのに一人で若者の列に2時間並んだり、有名なおにぎりを買いに行ったり。

1653704047927

これで3列10mほどの列ですが全長はこれの2倍以上でした。

もう完全なパシリ(汗)

ホテルに泊まった方が気楽&安かったです。

まあ首都高の夜景を見に行けたのは良かったかな。

ただ残念ながらレインボーブリッジや大黒PAは封鎖されてましたけど。

20220529_141805

近所のせたがやラーメンがおいしかったので、次に行ったらまた食べよう(^^)

そしてドキドキしながら結果発表を待つこと約2週間。

気になる試験の結果は・・・。

Si2_

合格!

よかった~。

思っていたより合格率は低く37%でした。

試験内容は筆記と面接。

筆記は与えられた仕様を元にロボットシステムの構想、タイムチャート、装置仕様、概算金額表の作成。

僕はタイムチャートが考えやすくなるのでフローチャートも作成。

試験時間終了の10秒前ぐらいまで必死に作業してました。

それでも出来た解答は妥協した内容で個人的にはあと1~2時間かけて完璧にしたかったです。

面接はそれについてのプレゼン&質疑応対でした。

面接は慣れていない&久しぶりで緊張した~。

いずれは1級の試験も開催されるでしょうから、今後もこの調子で上を目指して頑張ろうと思います。

おしまい。

2022年4月29日 (金)

インタークーラーの加工

純正インタークーラーのIN側の空気抵抗を減らす加工の記事を見つけたので僕も試してみました。

結構な車種で昔から行われているようです。

内容はサイドタンクのカシメのツメを起こして分離し、通路の入り口間にパイプをカシメて空気がスムーズに流れるようにするという物。

パイプはアルミの5パイが丁度いいらしいです。

ホームセンターで売っている物だと肉厚が薄く、ニッパーでも切れてお手軽です。

1mで200円ちょっとでした。

20220429_131510

これを65mmに切って12本ほど使用します。

僕は2m分(1mを2本)買ったので全部切っちゃいました。

という事で作業開始。

まずはエンジンのカバーを取り外します。

ここでいきなり問題発生。

20220429_104405_2

20220429_104350

カバー前側はピンが刺さっているだけなのですが、無理やり引っ張ったら割れました(涙)

内装ハガシを使って丁寧に作業すべきでした(反省)

いきなりテンションダウン。

20220429_105042

20220429_105050

仕方ないので接着剤で固定して先に進みます。

インタークーラーは固定しているボルトやステーを外し、ホースバンドを緩めて取り外します。

スペースが狭いので若干知恵の輪のように抜き取ります。

20220429_124947

あまり強引に揺らすとフィンがどこかに当たって曲がるので慎重に。

取り外したらフィンの部分をダンボール等で保護して、IN側のツメを起こしてサイドタンクを取り外します。

ツメは1箇所を一気に起こすのではなく、全体を少しづつまんべんなく起こしていきます。

20220429_123048

20220429_123033

向きは前からエンジンに向かって左側(運転席側)がIN側です。

20220429_115647

確かに入り口はスムーズに流れそうな感じではありません。

タンクから配管に流れ込む場合の管路抵抗の計算で使用する損失係数が下図のように形状によって変わってきます。

結構な違いがあるみたいですね。

図はとあるポンプメーカーのHPからお借りしました。

Img_19_05

数値が少ないほど抵抗が少ないという事なので、(c)の形状が理想みたい。

確かに今回の加工は(c)のようにするので効果はありそうです。

純正の加工前は(d)の形状なので抵抗が大きそうです。

先に切っておいたパイプを通路間に置いてカシメていくのですが、走行中に外れないかが心配。

外れて吸気側へ逆流してタービンに入ったら・・・とか考え出しちゃいました。

外れたという記事は見つからなかったので大丈夫なのかもしれませんがここで計画変更。

パイプは使わず入り口をテーパー上に広げるだけにします。

20220429_122059

プラスチック製のヘラを使って広げていきます。

これぐらいが限界。

20220429_122051

先の図でいう(b)と(c)の間のような形状ですが、(d)に比べたら全然違います。

あとはゴムシールを忘れずにセットしてタンクを取り付けカシメ部を戻していきます。

これも広げる時と同じで全体を少しづつ戻していきます。

カシメのツメ根元の枠の部分も開いているので、バイスで軽く挟んだりプラハンで軽くたたいて形を整えつつツメもカシメていく感じで。

最後はウォーターポンププライヤー等で一箇所づつカシメて加工は終了。

20220429_125005

20220429_130309

そして車に戻していきます。

この時も知恵の輪のようですがフィンが曲がらないように慎重にセットします。

あとはホースバンドを締めたりステーやボルトで固定して完成。

とりあえず会社の周りを試走。

作業しておいてなんですが、体感できるような効果はあまり期待していませんでした。

でもアクセルを踏み込んで加速しだす時の反応が少し良くなったのがわかりました。

そして5分ほど乗っていたら慣れて違いはわからなくなりました(^^;)

おしまい。

2022年3月22日 (火)

子供の引越し

先週末は子供の引越しで東京へ行っていました。

車で片道6時間ちょっと。

遠かった(^^;)

燃費は流れに合わせた運転で約12.5km/Lでした。

高速道路が多かった割には悪かったです。

4人乗車で荷物満載だったから仕方ないですけど。

新東名の120km/h区間は快適でしたが、第3車線まで大型トラックが出てくるのはどうかと思います。

こっちは120km/hでトラックは90km/hという速度差。

まあACCなので勝手に減速してくれますけどね。

3車線全てで大型トラックが横並びはさすがに迷惑です。

20220320_085453

荷物も満載で4人乗り。

リヤゲートを開けると何かが落ちてくるぐらい満載でした。

20220320_085510

車内はギュウギュウ(笑)

冷蔵庫などの家電やベット、マットレス等の大物は発送しておき小物だけでこの量でした。

そして現地でベッドや机、棚などの組み立てや買出し等、丸二日の重労働(汗)

帰る間際にベッドの配置を変えたいとか言い出したり、もう大変でした。

でも帰りの道中や帰宅後に空になった部屋を見たら寂しくなりました(涙)

これから大変な事が多々あるだろうけど、それを乗り越えて成長して欲しいです!

親離れは早そうだけど、僕がなかなか子離れできなさそうで苦労しそう(^^;)

こうなったら仕事や趣味の時間を増やそう!

おしまい。

2022年3月12日 (土)

エアコンフィルタ交換

前回の交換は走行距離が約3万km時で今回は約6万km。

なので約3万kmの使用でした。

理想は1万km毎らしいです。

20220312_150621

最近なんとなく車内が動物園っぽい臭いだったんですよね。

それでエアコンフィルタを外してビックリ。

かなり汚れていて気持ち悪いぐらい虫だらけ。

とりあえずエアーブローしてみたら臭いは薄くなりましたが新品をアマゾンで注文。

20220312_150717

エアーブロー後の画像。

元々は真っ白のフィルタでした。

20220312_150658

次の日に届いたので即交換しました。

交換は簡単。

20220312_150629

5分もあれば交換出来ちゃいます。

次は早めに交換しようと思います。

気分もスッキリでおしまい。

新型コロナワクチン接種 3回目

今週初めに3回目のワクチン接種へ行ってきました。

3

1,2回目がファイザーだったので3回目の今回はモデルナにて。

今まで副反応はほぼ無かったので今回も同じだろうと気楽に受けてきました。

発熱もないと予想し次の日も客先での打ち合わせ等の予定を何件か入れてました。

しかし今回は違いました・・・。

午前中に接種して夕方には微熱が出て悪寒が。

そして夜中から明け方ぐらいに発熱してきて目覚めました。

フウフウ言いながら自宅の階段を下り体温を測ったら37.6度程度。

あれ?大したことないな思いながら朝を迎えましたが、やはりしんどい。

発熱具合だけ低いインフルエンザみたいな症状です。

もう熱を計る気力も無く関節痛とひどい倦怠感。

でも次の日は予定を入れちゃってたので仕事を休めません。

なので1日栄養ドリンクの力を借りて乗り切りました。

しんどかった~。

更にその次の日の午前中いっぱいぐらいまでは倦怠感が続きました。

モデルナは量が半分になったって聞きましたが半分じゃなかったらと思うとゾッとします。

4回目があるなら、翌日が休日もしくは休める日で予約ですね。

もうワクチンは懲り懲り(汗)

2022年1月16日 (日)

エアクリーナ交換

今回もBLITZの純正交換フィルタ(SF-48B)。

スーパーABで購入したのですが、レジで店員さんが箱が空っぽなのに気づいてくれて無事交換。

危うく空箱を4000円近くで購入するところでした(汗)

空っぽの中身は何処へ?

製造時の入れ忘れの可能性は低いだろうから、やっぱり万引きなのかなあ。

だとすると犯人は同じ車好きなスバル車乗りでしょうから悲しい気持ちになりますね。

セコ過ぎだろ(怒)

Dsc_0220

前回36,532km。

今回58,370km。

Dsc_0221

約22,000km使用での新品との比較。

見ての通り、左が新品、右が使用済みです。

汚れてはいるけど、なんとなくまだ使えそうな気がします。

次回交換は25,000~30,000kmぐらいにしてみようかな。

Dsc_0223

Dsc_0226

汚れはホドホドだけど全面が虫だらけ。

結構な量の虫が捕獲されていました。

Dsc_0224

Dsc_0227

そして新品。

あたりまえだけどキレイ。

特に変化は感じれませんが、気分はスッキリしました。

おしまい。

2022年1月 3日 (月)

テールランプにスモークフィルム貼り付け

新年明けましておめでとうございます。

新年一発目の車イジリです。

20211230_192351

去年末のリア周り修理でテールランプ交換になりスモークフィルムが内側だけなくなっちゃいました。

なのでそれの復活です。

画像では分かりにくいですが、実際には外側と内側で結構色が違います。

ABで買ってきたフィルムと元のフィルムの色が違うので全部剥がして貼り直し。

20211230_204143

買ってきたフィルムはこれ。

貼り付ける範囲が狭いので、Sサイズ(2枚入り)で十分。

ギリギリで型取りすれば3回分は作れそうです。

元のフィルムはヤフオクに売っているカット済み品です。

20211230_193354

やっぱりすべて剥がすとテールランプのクリア部分が明るすぎる感じがします。

クリアファイルで型を作ってフィルムをカットするだけ。

20220101_163115

少しぐらいズレても貼り付けると目立たなくなります。

20220101_163124

角は剥がれ防止で少し丸くカットしました。

貼り付けは霧吹きで薄めた洗剤水を吹き付けて貼り付けしゴムヘラでエアを抜いていくだけ。

窓のフィルムを貼るのと同じです。

20220101_172207

20220101_172145

20220101_172220

完成。

せっかちな僕は急いで作業したので少しホコリが入っちゃいました(^^;)

Photo

ビフォー、アフターの比較画像。

やっぱり薄いスモークを貼った方がしっくりきます。

おしまい。

2021年12月25日 (土)

車高調整

積雪時に道路真ん中に残る雪に下回りをわずかに擦るので車高を上げました。

20211225_152310

20211225_152444

とりあえず車高調にてケース長をプラス10mm。

その状態でライドハイトは、

F右・351mm

F左・350mm

R右・359mm

R左・360mm

となりました。

テイン基準では、

F・325mm(純正比ー35~40mm)

R・330mm(純正比ー35mm)

なので、純正車高より少し落ちただけになりました。

20211225_153506

調整前からF・10~15mm程度、R・15~20mm上がりました。

しばらく走るとおそらく5mmほどは下がって落ち着くと思います。

おしまい。

2021年12月19日 (日)

リアバンパー修理完了と右足用フットレスト取り付け。

車が直って戻ってきました。

20211219_144924

当たり前だけどピカピカ(^^)

ただし牽引フックを用のフレームも当たっていて、リアのフレームが少し歪んでいたそうです。

板金で直るレベルでしたけど。

という事で、手間がかかったらしく請求額は19万円!

泣ける・・・。

しかもマフラーも歪んでしてどうしてもバンパーに干渉してしまうとの事。

そこは自分で直しました。

20211219_113229

バーナーで炙って歪みを矯正。

なかなか位置出しが出来ず、取ったり付けたりを10回以上は繰り返しました。

明日は絶対に筋肉痛だと思います(汗)

20211219_145001

それでもあとちょっとがうまく位置出し出来ません。

なので微調整は吊りゴムにホースバンドを巻きつけて締め付け具合で合わせました。

20211219_144916

そんな感じで少し無理やリ気味ですがバッチリ直りました。

時間があったので次に右足用フットレストを取り付けしました。

アクシスパーツ製のVN用です。

みんカラを見ていたら若干形状が合わないですがガッチリ取り付け出来るようなのでマネして取り付けしました。

20211218_073737

楽天で7000円ほどでした。

僕の車はOPでフットライトが付いているので、それをかわして取り付けしました。

20211219_154744

形状は合いませんがキズ防止シートは貼り付け。

シートの穴で取り付け位置が分かりますのでドリルで穴を開けます。

ドリルは持っていなくても穴あけ用ビスが付属しています。

20211219_154800

フットライトの穴もシートに切込みを入れて折り返しておきました。

あとはフットレストをビス留めするだけ。

20211219_160629

20211219_160641

20211219_160656

確かにピッタリとフィットはしませんが、あまり目立ちません。

裏側は割りと大きくスキマが出来ますが見えなくなるので問題ありません。

20211219_161251

完成。

足を置いてみましたが、グラグラする事もなくガッチリ取り付けされています。

アクセルペダルより少し位置が高いので、ブレーキング後のアクセル踏み込み時等に一緒に踏み込んでしまうという心配はなさそうです。

ちょっと心配してました。

今までACC運転時は右足の置き場がなく違和感がありましたが、これならその違和感がなくなりそうです。

高速道路が楽しみ(^^)

2021年12月 6日 (月)

やっちまった!!!

会社でやっちゃいましたOTL

バックで柱に突撃。

バックカメラもサイドミラーも確認したのに・・・。

どうやら違う柱と勘違いしていたみたい。

Dsc_0048

リアバンパー破損。

リアゲートへこみ。

テールランプ割れ。

テールはヤフオクで中古を2200円でゲット。

新品か?ってぐらいキレイでした。

リアバンパーも以前に中古でリアサイドスポイラーを買った時についてきた物があるので使ってもらいます。

キズ補修や塗装は必要ですが、新品買うよりは安いらしいです。

とりあえず車屋さんの友人に修理を依頼しておきました。

年末に泣けるわ~。

こうなったら年末ジャンボ当たれっ!!!

買ったのはミニだけどw

2021年11月21日 (日)

ダート耐久レースの最終戦に参加したっ!

今日は今シーズンの最終戦。

最終戦だけあって26台という多数の参加でした。

Dsc_0020

Dsc_0022

いつも通りの朝の準備から。

今回からNEWマシンのデミオです。

Dsc_0019

僕はロールバー担当で頑張って作りました。

20211106_193843

スイフト用なので全然合わず加工だらけ(汗)

Dsc_0012

Dsc_0010

Dsc_0009

Dsc_0008

Dsc_0006

Dsc_0005

20211107_173806

ボルト留めの後に全て溶接して取り付けしました。

ガッチガチ(剛)

Dsc_0037

Dsc_0038

みんなで頑張って準備したおかげでクラス2位に入賞。

今シーズンの順位もクラスで6位ぐらい?でした。

デミオってすごく曲がるので乗りやすかったです。

直線もそれなりに速いですし。

これは大切に扱いたいと思います。

メンバーのドライビングテクニックも当初よりアップしてきていて、

ベストタイムは上クラスも含めた26台中12位ぐらいでした。

Photo

今シーズンが初参加でしたが、良い結果を残せてかなり満足です。

Dsc_0034

車もほとんど痛まず一安心(^^)

来年は娘の進学で引越しとか町内の役とかがあって多忙になるのであまり参加出来ないかも。

車が最終戦に間に合わす為のとりあえずな部分があるのでもう少し仕上げようと思います。

おしまい。

2021年10月18日 (月)

ダート耐久レースに参加してきたっ!

昨日もオートパーク今庄でのダート耐久レースに出場してきました。

20211017_084423

修理してもまた別の所がトラブルという繰り返し。

2回に1回はトラブルが起こっている感じ。

20211017_092642

昨日もコーナリング中には2速に入らないというトラブルでまともに走れませんでした。

エンジンマウントが千切れて横Gでエンジンが動きシフトが入らないのだと思います。

20211017_114613

それでも初めの内は割りと走れていたみたい。

そして何とか全員が走りきりあと少しで終了という時に事件が起こりました。

最終走者の先輩が派手に空中を舞いました。

目の前での出来事だったのですが、特等席でスタントマンのショーでも見ているかのよう。

車体をスクリューのように回転させながら空を飛び、飛んでいる最中は飛散したガラスで周りがキラキラ輝いていました。

もう事故の派手さは今までで見た中でブッチギリの一番w

このクラッシュだけならプロの人たちのレベルに匹敵していました。

動画に撮りたかった・・・。

20211017_134650

そして車はもちろん廃車確定。

ちなみに奥側の11番の車の方も少し前にひっくり返ってリタイヤしてました。

20211017

落ち込む先輩。

ただホント怪我が無くてよかったです。

多分今頃ムチウチでしょうけど(汗)

ロールバーって大切ですね。

原因は思いっきりコーナーへ突っ込むもトラブルによりシフトダウン出来ず、ほとんど減速しないままおそらくニュートラで土手に片輪が乗り上げ吹っ飛んだようです。

車が軽いから結構な高さまで飛んでました。

さすがに修理できないので次の車へシフトします。

2021年10月14日 (木)

なぜ進研ゼミ小学生講座の案内が・・・?

僕宛に進研ゼミ小学生講座の案内が・・・。

20211011_220142

「めざせ、かっこいい1年生!」って、俺はもうすぐ45歳なんですけど。

ちなみに子供達へだったとしても高校生なんですよね。

全然関係ないんですけどー。

近所の子供への似たような案内が届いた事もありますし、何気に迷惑(汗)

次も届いたら電話して止めてもらいます。

2021年9月17日 (金)

TEINの車高調に交換とアライメント調整

不満のあった純正ビルシュタインからTEINの車高調へ交換しました。

正確には交換してもらいました。

20210917_210301

20210917_210202

今回は購入から取付などすべてお店にお任せし、アライメント調整もしてもらいました。

新品でもリーズナブルな価格で3年6万KMの保証付きです。

車高はテイン基準の純正比ー35mmから+15mmの純正比ー20mm。

仕事でも使うので気を使わず乗る為、大きくは下げません。

20210918_072818

それでも結構低くなりました。

地面からフェンダーアーチ頂点までの高さは、

F・650mm、R・660mmです。

純正(STIバネ)での実測はFR共に680mmでしたので、

実際は純正比F-30mm、R-20mmですね(汗)

フロントはもう少し高くてもよかったかも。

冬に積雪の量によっては少し上げた方が良さそうです。

20210918_072839

フロント。

コンビニに前から駐車しても車輪止めとSTIスポイラーには1cmほどスキマがありました。

20210918_072910

リア。

20210917_212416

アライメントデータ、その1。

20210917_212538

アライメントデータ、その2。

16段の減衰力調整は、

F・11段戻し(最弱から5段目)

R・6段戻し(最弱から10段目)

にしてもらいました。

リアはボヨンボヨン対策で硬めが丁度いい感じです。

それでも純正と大差ない硬さで収まりがよくなり乗り心地は良くなりました。

これで様子見して、フロントだけバウンドの具合をみつつ少しづつ硬めにしてみます。

リアは満足なので触る必要なさそうです。

少し音が出ていましたが、なじむまではショックの構造上(複筒式)どうしても動作音がするらしいのでその音かも。

なじむと消えるそうです。

まあ気になるほどの音ではないですけどね。

週末は台風も思ったより近づかないようなので近所をドライブしてこようっと。

おしまい。

2021.9.26追記

減衰調整をしながらしばらく乗りましたが、

F・10段戻し(最弱から6段目)

R・ 8段戻し(最弱から8段目)

で落ち着きました。

僕の生活圏の路面での街乗りだとこれぐらいが丁度いい感じです。

農道とか荒れたりうねりのある路面が多くて硬くすると辛かったです。

ただワインディングとかでは柔らかすぎだと思います。

2021.9.29追記

やっぱり柔らかすぎなのか、よく通るうねりのある田んぼ道がボヨンボヨン状態でした。

妻も前の方が良かったって言ってました。

なので硬めに再調整。

F・8段戻し(最弱から 8段目)

R・6段戻し(最弱から10段目)

どこかで妥協しないと、硬くする→柔らかくするの無限ループになりそう(汗)

これで様子見します。

2021年9月11日 (土)

TEIN車高調の試乗と防錆作業

やはり純正ビルシュタインの乗り心地が好きになれないので、車高調にしようと思います。

それで気になるテインの車高調を先輩のレヴォーグが付けているので試乗させてもらいました。

20210907_173010

前に付けていたビルシュタインB14で唯一気になっていた荒れた路面での細かいゴツゴツ感。

テインも同じバネレートなので心配だったんですよね。

試乗した結果、ゴツゴツ感も気にならず全然乗り心地が良かったです。

B14より柔らかい感じ。

16段の減衰調整をF8段、R10段で乗りましたが純正よりはほんの少し硬いぐらいです。

ただ揺れの収まりが早いので純正のようなボヨンボヨン感がほとんどありません。

という事で、その先輩に同じ物を注文してもらいました。

ワクワク。

20210907_173016

先輩のレヴォーグは2.0なので、ちょっとアクセルを踏むだけで出だしから良い加速をして超うらやましかったです。

S#なんて街中ではアクセルをほとんど踏まずに走れる感じ。

今買うなら迷わず2.0ですね。

ここがレヴォーグを買った唯一の後悔(涙)

次に防錆作業。

前回は新車で作業したので3年前です。

今後も錆びないよう2回目の下回り防錆作業をしました。

20210911_164940

20210911_170349

といっても車体をスロープに載せて下へ潜りスプレーするだけです。

20210911_164919

今回もKUREのスーパーラストガード。

前回は2本使って念入りにしましたが、今回は1本をフルにスプレーしておしまい。

作業後はやはりメガネがギトギト、顔もギトギト。

鼻の穴も防錆コーティングされてずっと臭いです。

前回の作業後に次はマスクしよう!と思ったのを作業後に思い出しました(汗)

次こそは(笑)

20210911_170113

20210911_171554

下回りがツヤツヤ。

ただエアコンを外気にすると室内に臭いが充満(><)

臭いが消えるまでしばらく我慢です。

おしまい。

2021年9月 6日 (月)

500円玉預金とエチゼンクラゲ、勝山とか色々

やっと10万円貯まる500円玉貯金箱が満タンになりました。

スキマにギュウギュウ詰め込んだので結構な重さに。

ワクワクしながら缶切りでフタを開けました。

20210904_175218

ドッサリ(嬉)

20枚づつ積んで金額の確認してみました。

20210904_180211

おーーーっ!

総額139,511円(驚)

10万円を大幅に超えてました。

しかし、なぜ10円と1円が??

千円札は理由もなく無理やり差し込んだ記憶があります。

財布にあった500円玉を1枚足して14万円ジャストにしておきました。

これで車高調かStiバンパーを買おうかな。

次に家族ドライブ。

越前海岸のエチゼンクラゲや勝山にある大岩を見てきました。

まずはエチゼンクラゲから。

20210905_210906_19

割と遠くにいて見えないので・・・。

20210905_210906_9

使い捨てカサを使って近くまで引き寄せました。

弱い毒があって刺されると痛いのですぐに退避。

それでも細かく千切れた部分が足に触れて少しチクチクしました(汗)

20210905_210906_16

そして撮影者を撮影(笑)

20210905_142703

家族で観察。

知らない子供たちも間近で見れて喜びながら記念撮影してました(笑)

満足したので海から山へ。

20210905_164851

勝山市の大矢谷白山神社にある大岩を見に行きました。

20210905_164929

車なら平泉寺から割と近いです。

20210905_165220

20210905_165341

お約束のポーズで撮影w

20210905_210906_7

20210905_210906_8

そしてここでも撮影者を撮影w

ついでに近くの六呂師高原へ。

20210905_172204

20210905_171422

夕方だったので牛たちはほとんどいませんでした。

残念。

20210905_210906_5

代わりにくつろぐかわいい猫の親子が。

最後は大野市にある猫島(トトロ)を見て帰りました。

20210905_175016

県内&人気のない所を探してのお出かけですが楽しかったです。

来年は上の娘が進学で県外へ行っちゃう予定なので、家族4人でのお出かけは残り少ないんだなぁとちょっとしみじみしました。

おしまい。

2021年8月25日 (水)

助手席側ピラーのエクボ修理。

以前の大雪の時に付けられた助手席側ドアピラーのエクボ。

20210112_150758

上からハセプロのカーボンパネルを貼って隠していました。

20210117_211426

でもへこんだ上から貼った為にカーボンパネルも湾曲して隠しきれていません。

それがずっと気になってました。

なのでここのパネルのみ補修品として買えないか問い合わせると可能との事。

20210824_211557

早速ハセプロHPから購入。

今回はエクボをパテで埋めてから貼り付けてパネルの湾曲を防止する作戦です。

20210824_205302

作業しやすい粘土パテを使用しました。

20210824_205323

まずは1cmほどの範囲でパテ盛り。

20210824_211842

まだその外周もへこんでいたので範囲拡大。

乾燥後に表面をペーパーで慣らしてからパネル貼り付け。

20210824_215556

20210824_215654

20210824_215706

20210824_215723

パテの仕上げが甘く光の加減と見る角度によっては少し湾曲しているのがわかります。

残念ながら前よりはかなり改善されましたが完璧とまではいきませんでした。

20210825_072055

パテの部分が盛り上がってるっぽい。

パネルが艶々で少しの変形も目立つみたいです。

この程度なら仕方ないと思い諦めます。

おしまい。

2021年8月23日 (月)

コロナウィルスワクチン接種の2回目も終了。

ワクチン接種の副反応が心配だった2回目を接種して特に症状もなく6日が経過。

良かった~。

2

症状としては当日は注射した腕側の肩がこったような重い感じがしたのと、注射した付近を触ると少し痛かったぐらいした。

おっさんになり身体の反応が鈍くなったのでしょうか。

胸が悪いような、そうでないような・・・。

そんな程度の症状で済みました。

スポーツドリンクやゼリー、解熱剤など準備して副反応に臨んだのですけど。

心配無用だったみたい。

先に接種したは妻は発熱や倦怠感で3日ほど辛そうでした。

男性の方が副反応が少ないらしいですね。

これで一安心ですが、感染しないわけではないので引き続き注意してすごそうと思います。

おしまい。

フォトアルバム

コソっと質問

検索窓

  • Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

Powered by Six Apart

アクセスランキング